これから20〜30年後、ビットコイン(BTC)はどうなっているのだろうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

確かに20年〜30年先を考えると、ビットコインの未来がある派と未来がないという派に、確かに分かれると思います。

ビットコインを通貨として考えた場合、耐久性、分裂性、認識可能性、希少性、利便性を満たしてないといけないが、希少性と利便性には疑問符がつくとの見解です。

また、これらが満たされていれば、法定通貨に取って代わるらしいですが、ビットコインに関して言えば、希少性は高く、利便性も法定通貨に比べれば高いと思うのですが法定通貨に取って代わることはないように思います。

取って代わるよりも共存する形のほうがより便利な社会であったりしませんかね。

 

https://coinchoice.net/btc-be-in-another-20-to-30-years/

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*