クラウドファンディングとICOの違いとは?? 〜投資家側から見た面〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ICO」という言葉がに注目をが集まっています。その意味はインターネット上で資金調達にを行うことが目的になりますが、じゃあ、クラウドファンディングでもいいのではと言った意見もあります。では2つで何が異なるのかでしょうか?今回は投資する側に注目してまとめてみました。

①調達する際使用される『お金』

クラウドファンディングでは法廷通貨で資金調達を行うのに対して、ICOでは仮想通貨で資金調達を行う。

②投資側に与えられる「権利」

クラウドファンディングでは投資家には、商品や特典、分配金が得られる。それに対してICOでは投資することによってトークンという「権利」がもらえる。
この点に関しては株と同じイメージになります。

③投資側内で「権利」のやりとりを行うことができる

ICOでの投資の場合「権利」をもらうことができるので、それを他の人に譲ることができる。つまり、投資家内で売買することができるということ。

     

Posted by さとこ研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*