グーグル、独自のブロックチェーン関連のテクノロジー開発へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleと言えば、データを複数のサーバに分散するHadoop(ハドゥープ)が有名ですが、ブロックチェーンでを使用し、ネットを通じた取引記録やデータプロセスを安全におこなうための開発をしているようです。

ビッグデータ向きの分散処理のフレームワークであるHadoop(ハドゥープ)との兼ね合いが気になるところです。

 

今までブロックチェーンに力を入れているのはマイクロソフトやIBMなどのビジネス向けのIT企業がリードしてきたのですが、コンシューマ向けのサービスを提供するGoogle、Amazon、Facebookはサービスが多岐にわたるため、今後はリードするようになってくるのですかね。

 

グーグル、独自のブロックチェーン関連のテクノロジー開発へ【フィスコ・ビットコインニュース】 | マネーボイス

アメリカの多国籍テクノロジー企業のグーグルは、独自のブロックチェーン関連のテクノロジー開発に取り組んでいると報じられた。グーグルは、分散台帳を開発しているという。クラウドサービスを分化させることを目指すと、関係者が明らかにした。 グーグルは分散台帳を使用し、インターネットを通じた取引記録や他のデータプロセスを安全におこなう。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*