コインチェック、流出後も2カ月間で黒字5億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月にNEMが流出したコインチェックですが、引き出し等のサービスを停止から順次再開し、476億円の特別損失をだしても売上高20億円、営業利益5億円の黒字だったようです。
ちなみに前期は売上高は626億円で営業利益が537億円なので、営業利益85%になります。
取引所はものすごく儲かるビジネスなんですね。

それでも取引所の申請を取り下げるところがあるのは技術者のリソース不足やコンプライアンスの問題をクリアできないからなんですかね。

 

36億で買収したマネックスグループは安い買い物だったのかもしれませんが、買収価格ってどうやって査定したのですかね。

 

コインチェック、流出後も2カ月間で黒字5億円

マネックスグループが、買収したコインチェックの2018年3月期(17年4月〜18年3月)通期業績(見込み)を公開した。

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*