コインチェック、580億円分の仮想通貨流出 社長謝罪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年にあったマウントゴックス事件の465億円消失よりも大きいばかりか、マウントゴックス事件の時よりも仮想通貨が一般化している中での事件なので社会的インパクトは大きいですね。

会見でコールドウォレットでの管理とマルチシグの対応が出来ていなかった点を指摘された時に、セキュリティの認識が甘かったと認めて欲しかったです。

580億円相当の仮想通貨流出 コインチェックが謝罪:朝日新聞デジタル

ビットコインなどの仮想通貨を扱う大手取引所のコインチェック(東京都渋谷区)は26日深夜に緊急記者会見を開き、580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が外部に流出したと発表した。同社の和田晃一良社長…

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*