コインチェック、4―6月は2億5900万円の税引前損失=マネックスG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨取引所コインチェックの2018年4―6月期税引前損益は2億5900万円の損失だったようです。

赤字なのは新規ユーザやサービスの1部を停止いるからなんでしょうが、以前に比べてずいぶん小粒になっていることが気になりますね。

NEMの流出問題で、ユーザ離れが進んでしまったからなんですかね。

それとも、以前のように数多くの仮想通貨を取り扱えなくなったのが影響しているのかも知れません。
もし、そうだとすれば、取引所に対する規制の影響で、日本の取引所は海外の取引所と比べて、総じて小粒になってしま羽化も知れませんね。

その結果、海外の取引所との競争力や発言力が低下してしまうのではないかと、気になってしまいます。

4月の段階で仮想通貨の取引所申請は100社以上あるそうですが、規制の少ない海外で先に取引所を開設し、ノウハウを蓄積してから、国内でサービスインする方がよいように思います。

コインチェック、4―6月は2億5900万円の税引前損失=マネックスG

マネックスグループは、買収した仮想通貨取引所コインチェックの2018年4〜6月期税引前損益が2億5900万円の赤字だったと発表した。

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*