ニューヨーク州金融サービス局、プライバシー通貨Zcashの使用にゴーサイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プライバシー仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)での取引をジェミニ取引所は、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)から認可を得て開始することが明らかになりました。

取引所の運営に反マネロン、資産管理、顧客保護、サイバーセキュリティなどの問題をクリアしているジェミニ取引所が、プライバシー仮想通貨の中でも特に秘匿性が高いZcash(ジーキャッシュ)が、世界の金融の中心であるvで認められたことは、他の地域や国の規制方針にも今後影響を及ぼしそうですね。

ニューヨーク州はZcashを個人のプライバシー仮想通貨であるとみており、必ずしも犯罪と結びつくものではないと考えており、個人間で取引できるプライベート通貨としての可能性を見出しているそうです。

日本の金融庁はプライバシー仮想通貨は、マネロンや犯罪に利用されるため取引所での取り扱いをしないように指導していますが、ニューヨーク州で認められたことで日本でも認められるようになったりしませんかね。

 

ニューヨーク州金融サービス局、プライバシー通貨Zcashの使用にゴーサイン | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

米大手仮想通貨取引所ジェミニが、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)から認可を得て個人のプライバシーを保護できる仮想通貨Zcashの取引を開始することが明らかになった。NYDFSは、ジェミニがニューヨーク州で初めてZcashの保管と取引サービスを提供する取引所第一号となったことを発表した。 NYDFSのマリア・ビュッロ氏は、仮想通貨について以下のように語っている。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*