ノルウェーのマイニング工場、騒音問題で閉鎖の危機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノルウェーにあるビットコイン(BTC)のマイニング施設クリプトボルトは、約1万台のマイニング機器による冷却ファンの騒音から爆破予告を受けていましたが、地元住民からの騒音被害の苦情や、自治体への提出書類の不備などから閉鎖することが決定しました。

クリプトボルトは水力発電機と風力発電機によるクリーンなノルウェーエネルギー源でのマイニングを謳っており、環境対策に前向きな企業と見られていたのですが、騒音対策は不十分だったようです。

なんか、昭和の工場による環境破壊と地元住民なのような構図ですが、騒音を25%削減すれば自治体は許可する方向なのに、閉鎖するところを見ると爆破予告による地元に理解されてなかったことが、大きかったのでしょうね。

北欧のマイニング施設はそこも満杯だと聞きますので、クリプトボルトがあったヘーネフォス市には別のマイニング会社が騒音対策をしてマイニング事業をおこなうように思います。

 

ノルウェーのマイニング工場、騒音問題で閉鎖の危機 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

ノルウェーでマイニング事業を営むKryptovaultは、工場が発する騒音が問題となり自治体から閉鎖を求められる可能性があると地元紙が報じた。 首都オスロの北西部に位置するHønefoss市にKryptovaultの工場があり、約1万台のマイニング機器が常時稼働している。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*