ビットコイン、19年末には3万6000ドルまで上昇? マイニング経済が鍵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインの価格は過去の平均1.8倍の損益分岐点から、19年末に約394万円になるという予測が出てきました。
マイナーの損益分岐点が重要な支持線なため、今後成長が予測されるマイニング経済がビットコインの下支えになるようです。

確かに下支えという意味では、マイニングコストを割るとマイナーは、マイニングしなくなりますし、価格があがるとマイニング報酬は上がりますから、マイナーの損益分岐点は一つの指標でありますね。

ビットコイン、19年末には3万6000ドルまで上昇? マイニング経済が鍵

ビットコインに対して強気な見方をすることで知られている米投資調査会社Fundstrat Global Advisorsが、2019年末にはビットコインの価格が3万6000ドルに達するだろうという強気の予測を発表した。  同社の共同創設者であるトーマス・リー氏は5月10日に、その予測のサマリーを Twitter 上に展開した。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*