ビットコイン消滅も、送金コスト高騰問題の行方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

確かにビットコインが高騰すると手数料も高くなり、ビットコインでのマイクロペイメントの実現化は、どんどん難しくなっています。

ビットコインは通貨なので、手段として使えるようになっているのですが、難しくなっていますね。

そもそもPOWというマイニングのインセンティブが原因にあるので、ハードフォークを繰り返しPOWではない方法やブロックサイズの改善しようとしていますが、それがいい方には働いていない感じですかね。

 

ハードフォークがうまくいかない場合は、投資としてはビットコイン、手段としての通貨はモナコイン、送金はリップル、ブロックチェーン技術を使った金融以外のシステムはイーサリアムとかに、それぞれの通貨の特徴を踏まえで使うわけるようになりそうですね。

 

ビットコイン消滅も、送金コスト高騰問題の行方

分裂後の様々な思惑や取引量増大で価格高騰が続くビットコインだが、送金手数料も自動的に上がってしまい、少額・高速の決済や送金ができるメリットが急速に失われようとしている。手数料問題をどう解決するかが今後の利用拡大を決めることになる。

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*