ブロックチェーンを開発しているIT企業は5%、ナスダックが報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナスダックの調査によると70%の企業はブロックチェーン技術に関する調査を検討し、20%の企業は興味がなく、研究・開発している企業は5%ようです。

それ以外の分野に対しては、クラウドシステムが40%、業務の自動化技術に対しては70%、35%の企業がAI技術の導入を進めているようです。

ブロックチェーンに対しては、思ったよりも開発・研究している企業はまだ少ないようです。

特に金融業界では安全性や安定性が強く求められるため、ブロックチェーンの導入まで長い期間を要する傾向が強いようです。

日本の金融業界を振り返ってみますと、金融庁が地方銀行の再編を進めていましたが、システムが異なるためうまくいってないケースが多いようです。
ブロックチェーン技術の導入するタイミングで、再編が行いやすくなると思いますので、思ったよりも時間を要しないかもしれませんね。

ブロックチェーンを開発しているIT企業は5%、ナスダックが報告 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

米ナスダックが、分散型台帳技術(DLT)を研究・開発している企業は全体の5%にとどまると報告した。内訳には小売、製造、金融など多分野で活用しようとする動きがある。 ナスダックは、企業の最高情報責任者(CIO)、最高技術責任者(CTO)などを対象に市場調査を実施。このうち70%の企業はDLTに関する調査を検討している一方、20%の企業はDLTに興味がないと解答した。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*