ライオンマークのブラウザ『Brave』の破壊力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Brave」のプロジェクトは2017年5月31日にICOが実施され、わずか30秒で130人の投資家から約35億円の資金調達を行い、当時注目されたプロジェクトです。

元Mozillaエンジニアが開発した「Brave」ブラウザはめっちゃ高速で、大きな特徴として、広告等のブロック機能、Brave Payment機能があります。

ICO研究室でも当時から注目しているイーサリアムベースのICOプロジェクトで、”「Brave」ブラウザ、YouTuberへのビットコインでの投げ銭が可能に”という投稿があります。

Webはインターネットのトレンドを作り出し、企業、サービスを創出し、私達の生活をも変えてきました。

Web1.0時代の一方向の情報発信だったメディアが、AltaVistaなどの検索エンジンを生み出し、Web2.0になり双方向によるSNSの発展となり、多くのデータがFacebookを始めとする企業に独占されました。

そして、Web3.0は非集中的でオープンなネットワークでにより、ユーザが価値を共有していくと言われています。

Tim O’Reillyによると、それぞれの時代を象徴するブラウザは、Web1.0の時はNetscape Navigator、Web2.0でGoogle Chromeと言われています。

そして、Web3.0では「Brave」は、一番可能性が高いのではないかと、ICO研究室ではみています。

「Brave」は仮想通貨BATによるトークンエコノミーで、Web広告モデルの再定義とユーザ個人のプライバシーの権利を取り戻すことを目指しています。

「Brave」は大きなパワーシフトの可能性ももっています。

 

 

拡張機能などまだまだ少ないのですが、とにかく広告のブロックが機能が素晴らしく、そして速いです。

「Brave」を使いながら、Web3.0が訪れた未来の社会を想像してみませんか?

 

Secure, Fast & Private Web Browser with Adblocker | Brave Browser

Welcome to the new Brave browser. Experience a faster, more private and secure browser for PC, Mac and iOS and Android. Block ads and trackers that slow you down, cost you money and invade your privacy. Join the Brave revolution, learn more.

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*