三菱UFJ、MUFGコインでレジなし店舗の実験開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読むとMUFGコインの社会実験というよりも無店舗システムの実験にMUFGコインをおまけにつけたような感じに思えてしまいます。

AMAZONの認証技術を使うのは、やはり課金漏れのリスクを考えてのことなんですかね。

成熟した社会においてはどうしてもリスクヘッジを優先してしまいます。
中国では多少の課金漏れがあってもお構いなしで、無人店舗化を進めデータ収集し研究を進めています。

自動運転技術の社会実験もそうですが、成熟した日本やアメリカのような社会よりも新興国の方が研究が進みそうですね。

 

三菱UFJ、MUFGコインでレジなし店舗の実験開始

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T)が、独自に開発を進めるデジタル通貨「MUFGコイン」を使った実証実験を進めている。23日からは米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)の認証技術を使い、レジを通さずに買い物の決済をする試みを始める。関係者が明らかにした。今回の実証実験で得たノウハウは、MUFGコイン関連に限らず、既存の銀行業務での応用も検討する。例えば、銀行の支店で顔認証技術…

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*