中国の仮想通貨マイニング業者、市場急落でマイニング装置を「キロ売り」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨の大幅下落で、マイニング業者の収益が赤字になるのは、先日記事にさせてもらったのですが、中国のマイニング業者はコストの赤字部分を埋める目的で、Antminer S7やAntminer T9など古いモデルのボードを、販売されていた価格の約5%程度で売り出している。

9月期データでは、ビットコインのマイニング損益分岐点はAntminer T9で、約60万円以下になると赤字、Antminer S7での、損益分岐点は約130万円以下で赤字とのリストがF2Poolから公表されています。

この公表された損益分岐点から考えると、今の価格がいかに厳しいかよく分かるかと思います。

中国の仮想通貨マイニング業者、市場急落でマイニング装置を「キロ売り」

中国の仮想通貨マイニング事業者が、今回の仮想通貨市場急落を受け、マイニング装置を「キロ売り」している。

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*