仮想通貨のインフラ育成へ 大和証券グループ本社の中田社長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SBIホールディングスの取引所開業予定、マネックス証券のコインチェックの買収など大手証券の参入が行われています。

取引量は20倍に膨らみ、今まで株取引の利用者が少なかった20〜40代の若者となれば、大手証券会社も参入を前向きに検討するのは当然のことだと思います。

取引所の過当競争はますます激しくなり、離床車から見た取引所の特色が求められるようになりそうですね。

もし大和証券グループが参入するとなると後発としてのリスクを伴ってしまいますので、どこかを買収するような流れになるのですかね。

 

仮想通貨のインフラ育成へ 大和証券グループ本社の中田社長

大和証券グループ本社の中田誠司社長は22日までにフジサンケイビジネスアイの取材に応じ、仮想通貨について「(決済などの)インフラとして育てていくためのビジネスに参…

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*