仮想通貨のオイシイ話は詐欺?5種類の詐欺と対策方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨へ多くの人々が参加するようになるとユーザに対する詐欺件数も増えていきます。
仮想通貨で主な詐欺は下記の5つがあるようです。

クラウドマイニングサービス詐欺はwebサイトのドメインを騙し、マイニング使用料を取られる詐欺で、ニューヨークなどのいい場所に会社登録され、取締役がすべて登録国ではない外国人である場合は注意が必要。

仮想通貨のマルチ商法詐欺は、参加するうえで手数料が発生するパターンが殆どで、製品やサービスを販売していないことが多い。

ビットコイン投資サービスパッケージ(ビットコインの分野における新しい詐欺)は、今までの投資ビジネス詐欺のように、毎日少額の報酬支払われるが、投資した金額が戻ってくることはない。

仮想通貨投資サービスで投資する場合、提供会社に専門家がいることを確認し、投資戦略が明確にまとめられていることや内容に一貫性があることがポイント。

偽ICOかどうかはチームがソーシャルメディアにも強い存在感かどうかを調べ、ホワイトペーパーなどの事項について怪しい点がないか確認する。

ポンプアンドダンプ方式とは、あまり人気のないコイン価格を人工的に膨らませ売り逃げすることで、そのため価格のつり上げを行える有名人であることが多い。

 

仮想通貨に対する詐欺は、情報収集と研究によって防ぐことが可能です。

常に情報を集めながら、市場を見ることが大切なようにICO研究室も思います。

仮想通貨のオイシイ話は詐欺?5種類の詐欺と対策方法を紹介|CoinChoice

仮想通貨の人気が増加し、多くの人々が流行に加わるにつれてユーザーに対する詐欺件数は増える。どのような方法を知ってもハッカーや詐欺師から100%安全に守られることはない。しかし、問題を知り自由を守る最善の方法を知ることで詐欺や資産喪失の リスクを大幅に軽減できる。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*