仮想通貨の不正送金、沖縄で被害急増 2017年に2166万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年全国での不正送金被害は149件で6億6000万円。
沖縄では被害金額2166万円でそのうちビットコインが330万円に対し、リップルが1800万円だったようです。

保有率からすれば、リップルの被害の大きさが目を引きます。

リップルの送金の早さが原因だったりするのですかね。

仮想通貨の不正送金、沖縄で被害急増 2017年に2166万円 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

インターネット上の仮想通貨の不正送金被害が県内で初めて被害が確認された16年の1件35万円から、17年は8件2166万円と急増している。ネットで他人のIDやパスワードをだまし取る「フィッシングサイト」や、メールに仕組まれたウイルスなどが原因で不正アクセスを受け、仮想通貨が別の口座に送金されたとみられるという。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*