仮想通貨みなし業者、さらに2社が撤退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨みなし業者である「ミスターエクスチェンジ」と「東京ゲートウェイ」が情報セキュリティーや利用者保護などの内部体制の構築できず、登録申請の取り下げしたようです。

セキュリティはコストがかかりますから、資本がないと厳しい時代になったのかもしれません。

それでも取引所は仮想通貨ビジネスの中では中核的なポジションには変わりないので、申請基準を見たした方がいいように思います。

海外でやるという方法もあるので、日本にこだわらないための撤退もあったりしますかね。

仮想通貨みなし業者、さらに2社が撤退【フィスコ・ビットコインニュース】 | マーケット速報 | 企業情報FISCO

株式投資・企業分析のポータルサイト「FISCO」におけるマーケット速報。 投資情報のフィスコが提供する市況概況、個別銘柄速報など。

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*