仮想通貨取引所ジェミニ(Gemini)、新たなブロック取引サービスを導入すると発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロック取引に似た取引で大口取引がありますが、大口の相対取引はSkypeメッセージアプリをつかったりするケースが多いようです。

もっとも小口でも分散取引所を使えば可能となりますが、取引件数が少なくて約定に時間がかかったり、手数料が高いのが現状ですね。

この分散取引所の仕組みはまだまだ開発余地がたくさんあるので、ひょっとするといまの取引所のビジネスモデルをガラッと変えてしまう分散取引所が出てくる可能性がありそうですね。

仮想通貨取引所ジェミニ(Gemini)、新たなブロック取引サービスを導入すると発表|CoinChoice

世界最大のビットコイン所有者としても知られているウィンクルボス兄弟が経営している仮想通貨取引所「Gemini(ジェミニ)」は、大量のビットコイン売買の際におこる際の影響を軽減できる新たな機能(取引サービス)を追加すると発表した。 本来、大量の売買を仮想通貨の直接取引で行われると起こるビットコインの価格変動を、今回のサービス(ブロックトレード)追加によって価格に大きく影響しないことが可能となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*