分裂した仮想通貨Bitcoin Cash騒動、空ブロックを掘ることで相手をつぶすとマイニングプールSharkPoolが宣戦布告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在仮想通貨市場で起きている問題は、相場の下落に大きな影響を与えています。

その大きな要因と言われているのがビットコインキャッシュのハードフォークです。

仮想通貨ビットコインキャッシュはハードフォークによって「Bitcoin ABC」と「Bitcoin SV」の2つに分裂しました。

当初からICO研究室ではハードフォークするほどの仕様の違いはなく、このハードフォークによる混乱を予測していましたが、ビットコインキャッシュへの限定的な影響だと思っていたところはあります。

その予測が外れた要因に「ビットコインキャッシュのハッシュウォー」と呼ばれるような、大きな事件になるとは予測できませんでした。

 

このハッシュウォーでは、ビットコインキャッシュSVの自らサトシナカモトだと名乗るクレイグ氏が、保有するビットコインを大量に売ってでも、このマイニング競争に勝つと宣言し売却したことから、ビットコインまでを受けて下落することになりました。

ブロックチェーンの仕様で、最も長いチェーンがメインのチェーンになるようルールがありますので、クレイグ氏は最初の頃からのビットコインコミュニティに入っていたため、大量のビットコインを所有しており、そのビットコインを大量に売ってでも、ビットコインキャッシュSVのハッシュパワーを補填すると言っています。

 

今回のSharkPoolの「空ブロックを掘ることで相手をつぶす」というのは、ハッシュウォーをより過激するもので、空ブロックを掘ることでビットコインキャッシュABCを潰すというのは、ブロックチェーンでのスパム攻撃(スパムトランザクション)は悪質な攻撃かと思います。

SharkPoolはイーサリアムなど他の仮想通貨は必要ない!真のビットコインが一つあればいいという過激な原理主義的な思想のマイニング組織です。

 

これらの問題はコンセンサスアルゴリズムでいうPoWを採用している仮想通貨でしか、出来ない攻撃のため、市場はPoWによる非中央集権化への限界、失望によるものだという見方もされています。

 

非中央集権的なコンセンサスアルゴリズムPoWは今回のハッシュウォーにより、改善をされることになろうかと思いますが、もし仮に、ビットコインキャッシュABCがビットコインキャッシュSVに、敗北してしまうことになると、PoW自体が否定され、本来、ブロックチェーンが持つ非中央集権的なメリットも否定されるのではないかと、危機感を感じています。

 

分裂した仮想通貨Bitcoin Cash騒動、空ブロックを掘ることで相手をつぶすとマイニングプールSharkPoolが宣戦布告

仮想通貨Bitcoin Cash(BCH)がハードフォークによって「Bitcoin ABC」と「Bitcoin SV」の2つに分裂しました。チェーンを分岐した2種類の仮想通貨の覇権争いが活発化する中、仮想通貨マイニングプール「SharkPool」が、Bitcoin ABCの空ブロックを掘ることでBitcoin ABCをつぶすと宣言しています。 SharkPool to Mine Empty Blocks on Bitcoin Cash ABC as ‘Only One Chain Can Exist’ https://www.cryptoglobe.com/latest/2018/11/sharkpool-to-mine-empty-blocks-on-bitcoin-cash-abc-as-only-one-chain-can-exist/ 元々、仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)から分裂したBCHでしたが、仕様策定をめぐってBitcoin ABC陣営とBitcoin SV陣営の2者に分かれて対立が深まっていました。2018年11月16日に両陣営とも新実装を施した後、ブロックの生成(マイニング)に成功し、ハードフォークが成立、BCHは分裂しました。 Bitcoin SVは「Bitcoin Satoshi’s Vision」の略称であり、Bitcoinの生みの親であるナカモトサトシの提唱した理念に忠実であろうとする流派で、「自分が本物のナカモトサトシだ」と自称するオーストラリア人起業家Craig Wright氏の後援を受けています。そのBitcoin SVを支持し、Bitcoin ABCを亡きものにし、Bitcoin Cashを再び1つにすると豪語しているのが2018年11月に登場したばかりのマイニングプール「SharkPool」です。 Shark Pool – Mine empty blocks in alts SharkPoolはナカモトサトシの理念のみが真理とばかりに「真のBitcoinは一つだけ」を標ぼうし、Bitcoin以外の仮想通貨(アルトコイン)はすべて葬り去るべしという過激な思想を持つ「Bitcoin原理主義」とでもいうべき思想の持主であるAri Kuqi氏によって創設されました。そのBitcoin原理主義の下、SharkPoolはアルトコインを攻撃するマイナーを募集しています。あくまでボランティアとしての有志を募るSharkPoolですが、1年間は参加したマイナーに収益を100%渡すと約束しています。 Shark Pool miners will exclusively mine empty blocks on alts and sell the profits for Bitcoin (BCH).

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*