国税庁「仮想通貨関係FAQ」の公表について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あと1ヶ月もすれば年末、そろそろ確定申告の時期になって来ました。

昨年の仮想通貨での税申告はわかりにくく、苦労された方もいらっしゃるのではないかと思います。

そんな中、国税庁が仮想通貨関係の税申告の簡便化に役立ててほしいと、申告に必要な所得金額などが自動で計算できる「仮想通貨の計算書」を公表しました。

今年から各仮想通貨取引所が同じフォーマットで「年間取引報告書」をユーザに交付する予定ですので、この「年間取引報告書」をもとに、今回国税庁から公表された「仮想通貨の計算書」を使えば、簡単に計算できるとしています。

ただ、国外の仮想通貨取引所やマイニングは当然ながら「年間取引報告書」フォーマットには未対応のため、「年間取引報告書」を使ってのメリットはありません。

あくまで国内の取引所のみの方向けのようです。

ICO研究室には税務に詳しい税理士の研究員もいます。

税はわかりにくく、ましてや仮想通貨となると難解な部分もあります。

昨年のような皆さんの苦労を少しでも軽減し、わかりやすくなるように、ICO研究室東京ベースでは12月11日18時ごろから「税金セミナー&交流会」を新宿三丁目か飯田橋で行う予定です。

 

【仮想通貨 × 確定申告】  税金セミナー&交流会 /”Crypto Currency” and “Tax”

2018年12月11日(火) 18:00: ※詳細更新予定本イベントは前半はネットワーキング、後半はセミナーとなっており、二本立ての構成になっております。≪日時≫12月11日開場  :18時交流会 :18時30分~セミナー:19:30分頃開場は21時までいれますが、早めのご退出のご協力お願いいたします。今回は仮想通貨に精通した税理士が登壇し、下記のセミナーを予定しています。◆仮想通貨と税金・確定申

 

「仮想通貨関係FAQ」の公表について|国税庁

また、併せて、納税者が年間取引報告書の内容等に基づき入力することにより、申告に必要な所得金額等が自動計算される「仮想通貨の計算書」を国税庁ホームページで公開いたします。これらの施策について、各仮想通貨関連団体を通じて各交換業者や利用者へ周知するなど、仮想通貨取引の適正な申告に向けて取り組んでまいります(別添1〜4参照)。

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*