地域キャッシュレス化へ連携 県内4金融機関が「沖縄決済コンソーシアム」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイよりも観光客数が多い沖縄は観光客が多いためか、もともと電子マネー決済可能な店舗が多いのですが、沖縄決済コンソーシアムによりますます利便性が高まりそうですね。

キャッシュレス店舗は仮想通貨への導入もハードルは低いように思いますので、仮想通貨のマイクロペイメントの導入社会実験の場としても最適なように思います。

 

地域キャッシュレス化へ連携 県内4金融機関が「沖縄決済コンソーシアム」 – 沖縄タイムス+プラス

琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行、コザ信用金庫の県内4金融機関などが、クレジットカードや電子マネーなどを支払いに使う「キャッシュレス化」や、そこで得られる消費データの利活用促進に向けて連携する「沖縄決済コンソーシアム」を立ち上げる。県民や…

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*