$0.000000037で売り出された芸術作品の未来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨アーティスト「クリプトグラフィッティ」の作品、これほしかったです!

制作動画を見てほしいのですが、1ドル紙幣を素材に新しい作品(世界)を作るというのは、法定通貨の価値を問題提示しているようでmメッセージ性が強くかっこいいです。
この小さな芸術作品は1ミリサトシ(0.000000037ドル)で販売されました。

面白いのは、最も安い値を提示した入札者に対して1ミリサトシ(0.000000037ドル)で売られました。
(1BTC=100,000,000Satoshi)

クリプトグラフィッティは、仮想通貨とブロックチェーンのムーブメントを広げるために活動をしており、仮想通貨がアーティストに対して代替的な収入手段となるかを研究しています。

今回の入札は、少額決済のライトニングネットワークの普及を目指したもので、渋滞時に合流させてくれた運転手に対してチップを送るなど、日常生活での人々の関わりに対して、金銭的にポジティブな効果を生み出せるものとしています。

マイクロペイメントがライトニング・ネットワークで普及した将来、 2010年5月22日にビットコインの歴史が、2枚のピザからと語り継がれているような話になりそうですね。

cryptograffiti’s comment from discussion “I sold this tiny artwork for 1 millisatoshi ($0.000000037) – story in comments”

r/Bitcoin: A community dedicated to Bitcoin, the currency of the Internet. Bitcoin is a distributed, worldwide, decentralized digital money. Bitcoins are issued and managed without any central authority whatsoever: there is no government, company, or bank in charge of Bitcoin. You might be interested in Bitcoin if you like cryptography, distributed peer-to-peer systems, or economics.

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*