2017年 9月 の投稿一覧

ロシア、マイニング向けに電気代が安くなる特区を計画

ロシアはマイナーに対して電気代を補助する特区を作るようです。マイニングを中国が7割を占めている状況は、中国のコントロール下にあると言ってもいいので、アイスランドのようにロシアもいいマイニング場所になって欲しいですね。
『中国のマイナーたちがマイニングの70%を握っている現状は、まるで「安いホテルのWi-Fi」で全世界を接続しているように速度が遅くなっている』とビットコインコア元開発者の、マイク・ハーンが過去にコメントしています。
ビットコインが安定した通貨になるためには、マイニングの分散を早急に行う必要がありそうです。

Russian Government Plans to Subsidize Bitcoin Mining Electrical Cost

Russian newspaper Izvestiya has reported that the Russian government intends to subsidize the cost of electricity for cryptocurrency miners. The report indicates that the Russian government, through the Institute for Internet Development (IRI) and the Russian Association of Blockchain and Cryptocurrency ( RABIK), have laid out plans to make electricity costs lower for Russian Bitcoin miners.

中国大手取引所、ビットコイン取引一時停止を宣言 20%下落

昨夜、ビットコイン40万円を割りついに30万円台に突入しましたね。中国政府は非中央集権的で、コントロールできないビットコインや仮想通貨が合わないと判断したようです。何よりも法定通貨の「元」の信頼が弱くなり、金融コントロールできなくなる危機感から規制したのですかね。海外への送金がスムーズで簡単な、仮想通貨による資金の海外逃避を、恐れているというのもあるかと思います。フィンテックを含めた、新しいテクノロジーによるイノベーションは、既得権益が少ない新興国や中国のような一党制の国は、一気に普及する優位性があるのですが、中国はそこから大きく遅れることになりそうですね。もったいない話です。

中国大手取引所、ビットコイン取引一時停止を宣言 20%下落 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

中国大手取引所BTCCが、PBoCが9月4日に出した声明を受け、9月30日に操業を一時停止すると発表した。 中国当局をめぐるコメントや思惑は錯綜し、多くのメディアが仮想通貨関連取引所の閉鎖を予想した。しかしながら声明の解釈は割れており、PBoCの声明がICOのみを規制する方針なのではないか、トークンに仮想通貨も含まれるのではないか、などさまざまな思惑に揺れた。市場は4日時点ではさほど動かず、大手報道機関が「取引停止」を報じようとも、10%程度の下落で収まっている。 今回のBTCCの判断は、当局の公式声明を受けてというよりも、自主的な判断に留まる。しかしながら、このTweetが投稿されてからビットコインの価格は中国市場を中心に大幅下落。BTCCにおけるレートは、24700人民元(41万円)の始値から-20%近く下落し、19000人民元(32万円)をつけた。 1/ After carefully considering the announcement published by Chinese regulators on 09/04, BTCChina Exchange will stop all trading on 09/30. – BTCC (@YourBTCC) September 14, 2017 PBoCの声明には、「金融機関及び銀行以外の支払機関は、トークン・ファイナンス及び「仮想通貨」取引に関連する業務を遂行してはならない」とある。これが引き金になったとみる市場関係者も多い。 この記事を書いた人 ざきやま(山崎大輔) ビットコイン専門記者 BTCN編集長 ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。 monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36

ビットコインは詐欺、取引行えば即解雇する-JPモルガンCEO

ダイモンさんのビットコインは詐欺だとのポジショントーク。ソース元の英語サイトを見て見るとダイモンさんの娘さんはビットコインで儲けたようです(笑)ビットコインを取引したら即刻解雇って、過激なすごい発言だなぁ。解雇する前にダイモンさんが解雇になりそうで心配しちゃいます。

ビットコインは詐欺、取引行えば即解雇する-JPモルガンCEO

米銀JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)は12日、同行のトレーダーが仮想通貨ビットコインの取引を行ったとしたら解雇すると言明した。

韓国裁判所、ポルノサイト管理者から押収したビットコインの返却を命じる

ビットコインは現金とは異なり電子データであるため、公平な価値の査定が難しいと言う理由で返却命令がでたそうです。韓国政府の仮想通貨に対する対応の遅れが目立ちますね。韓国政府はマネー・ロンダリング対策で送金方式を登録し、銀行に毎日取引内容を報告するような法案を検討中のようですので、返却命令は意外なような気がしました。まさか韓国で人気のイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)だったら、状況が変わってたりすることはないですよね(笑)

韓国裁判所、ポルノサイト管理者から押収したビットコインの返却を命じる | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

韓国のスウォン地方裁判所は、9月8日に行われた裁判で、警察が違法にポルノサイトを運営していた男から押収したビットコインを、不適切な押収物として男に返却するよう指示した。警察はビットコインが違法ポルノサイトの収益の一部であるとして、管理人のパソコンからビットコインを押収していた。 …

VALU騒動の対応に金融庁が頭を悩ます理由

確かに次々出来る仮想通貨やICOへの規制作りは必要だと思います。
ただ、イノベーションを促進できるくらいの規制になってくれると嬉しいですね。
イノベーションを促進できる規制というのは、先回りをしすぎないことだったりするのですかね。
金融処分庁から金融育成庁www

VALU騒動の対応に金融庁が頭を悩ます理由

1998年に旧大蔵省から分離して以来の抜本的組織改革に踏み切ることを決めた金融庁。銀行の生殺与奪を握った検査局を廃止して監督局に統合するほか、総務企画局の機能を2つに分け、総合政策局と企画市場局を新設…

北朝鮮ハッカー部隊、狙うはビットコイン-制裁強化に備え動き活発に

国連で新たな制裁決議を可決されたりしていますが、規制が難しい北朝鮮の仮想通貨事情が、気になっていました。マイングしてたり・・とか思ったのですが、電力が不安定で現実的ではないのでしょうね。取引所のハッキングがわかりやすいとは思いますが、トレードや裁定取引とかやってそうだけど、どうなんですかね?

北朝鮮ハッカー部隊、狙うはビットコイン-制裁強化に備え動き活発に

北朝鮮は制裁が強化された場合に備え、ビットコインなど仮想通貨をため込もうと活発に動いている様子だ。

仮想通貨トレードで脱初心者するために気を付けた5つのこと

手数料が安いところで取引をする。情報収集はtwitterでポジショントークを見極める。心を落ち着かせて買う。指値で取引をする。とOL目線でわかりやすい記事。心を落ち着かせるのはバニラ求人の歌、今度やってみよう。

米下院に新法案、600ドル未満のビットコイン消費は非課税 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

ビットコインなどの仮想通貨での少額消費に対し、税金を免除する法案が米国下院議会に提出された。 米国では、内国歳入庁(IRS)が2014年に仮想通貨を「財産」であると定義し、キャピタルゲイン税の課税対象としている。従って、購入した時に比べて値上がりしたコインで買い物をした場合は、利益を確定させたとして、税金の申告対象になっていた。 …

ビットコインで不動産が買える「ビットコインで不動産決済サービス」開始

すごい!ビットコインでマンションが買えるようになるんですね。仮想通貨で億り人が続出しているようですので、当然の流れといえば当然ですね。先日の国税庁のビットコインで得た利益は雑所得になるというのも影響していそうですね。

ビットコインで不動産が買える「ビットコインで不動産決済サービス」開始

不動産事業などを手がけるJITホールディングスは9月11日、ビットコインやイーサリアムで不動産が購入できる、「ビットコインで不動産決済サービス」をスタートする。 「ビットコインで不動産決済サービス」  不動産の仲介手数料のみならず、不動産の物件代金においてもビットコインやイーサリアムなどの暗号通貨で決済することが可能。JITホールディングスによると日本初のサービスになるという。 …

ビットコイン急落、中国が仮想通貨取引所閉鎖を計画との報道で

中国が今月に行ったICOでの資金調達禁止についで、ビットコイン取引所閉鎖を計画しているニュースが流れ、ビットコインが中国市場で急落したとのこと。最近、中国政府の仮想通貨の介入ニュースが多いですね。マイニングシェアの殆どを握っている中国から取引所閉鎖はありるのだろうか・・国策として取引所をやるための閉鎖なのかな?

ビットコイン急落、中国が仮想通貨取引所閉鎖を計画との報道で

仮想通貨「ビットコイン」が8日の取引で急落した。中国が国内の仮想通貨取引所を閉鎖するとの同国メディアの報道を受けて売られた。中国の経済誌「財新」は、インターネット上での金融取引を監督する規制委員会に近い筋の話として、当局が中国の主要ビットコイン取引所閉鎖を計画していると報じた。報道が事実

麻薬より儲かった中国のICO 全面禁止までの狂乱バブル

ショッキングなタイトルです(>_<)
全面禁止・・これって、香港は対象外ですか?
クラウドセールをホームページに情報を掲載しているのですが、圧倒的に中国が多かったですね。信憑性が高そうなクラウドセールだけ選んで、掲載はしていたのですがなかなか基準が難しい。何かフォーマットなり、基準をどこかの団体がルール化が悲痛な気がします。
ICOは夢のある資金調達のプラットフォームなので、規制でなくなってほしくはないです。必要なところに必要な資金が集まる形になって欲しいですね。そう考えると、形は少し違いますがCOMSAのような形になってしまうのでしょうか?

麻薬より儲かった中国のICO 全面禁止までの狂乱バブル

中国のICO(新規仮想通貨公開=イニシャル・コイン・オファリング)市場の狂気は「瞠目結舌(あっ気にとられ、ものも言えない)」という4文字でしか形容しようがないものだった。