2017年 9月 の投稿一覧

中国人民銀行ICO取り締まりへ 仮想通貨が急落

最近、2〜3日前のビットコインの下落はこれが原因だったんですね。
ICOの資金調達を調査した中国人民銀行がI90%が詐欺などであり、実体を伴ったプロジェクトは1%もないというのはショッキングな内容です。
ビットコインや仮想通貨の裾野を広げるにあたり、一番いい、少額決済はトランザクション処理に時間がかかるため、まだ現実的でないです。ICOの普及が裾野を広げる材料だったのですが、ICOは信頼性をなくしそうですね。早急にICOの基準が必要なように思います。

中国人民銀行ICO取り締まりへ 仮想通貨が急落 : Market Hack

財新が「中国人民銀行がICOを厳しく取り締まる方針を決定し、近く正式発表する」と報じました。 ICOはイニシャル・コイン・オファリングの略で、仮想通貨のトークンを発行することで資金調達することを指します。 中国では、仮想通貨ならびにそれを使用した資金調達は、中国人民銀行が管轄しています。 ICOによる資金調達の実態を調査してきた中国人民銀行は「 ICOの90%は違法な資金調達か詐欺 …

病気はデータで治す時代に? 医療業界でもブロックチェーンが注目されているらしい

ブロックチェーン=ビットコイン(>_<)
知り合いにブロックチェーンで起こる未来の話をするとすべてビットコインの話になってる(^_^;)それはそれで、正解なんだけど・・他にもあるんですよね。ブロックチェーンのテクノロジーで何が変わるかを説明するのは難しいなぁ。人にうまく伝えれるスキルあげたいです。
IBM、患者さん一人一人の治療内容や時期、処方された薬の種類などの情報が共有されれば、一人ひとりに最適化された治療が可能になる。既得権益の抵抗が凄そうですが、これで助かる人が増えるように思いますので、ぜひ実現した欲しいです。

病気はデータで治す時代に? 医療業界でもブロックチェーンが注目されているらしい

来年あたり、本格的なバズワードになりそう。「ブロックチェーン」という言葉を聞いてどんなことを思い浮かべますか? 「ビットコイン」と答えた方、大正解…

「恐怖でビットコインの価値は上がる」“現代の魔術師”の仮想通貨の運用術

P2Pでわかりやすく、ブロックチェーンを説明してくれてます。P2Pの悪いイメージに惑わされないでほしいです。
『今あるいわゆる国家が作っている法定通貨を“円コイン”に変えていくような使い方はありだと思っていて・・』円コイン的なものはTetherというトークンが、すでにありますね。円はZenがそれにあたりますね。今後、この法定通貨の安定を誇るトークンが注目集めそうですね。Zen上がるのかな?

ホウドウキョク

<LivePicks>毎週水曜は落合陽一さんと語る「Weekly OCHIAI」

ビットコイン、初の5000ドル超 機関投資家も買い

一貫して上昇基調なのは、ヘッジファンド系の機関投資家も買い始めたからようですね。まだまだ、これからだと思います。

ビットコイン、初の5000ドル超 機関投資家も買い

代表的な仮想通貨ビットコインの価格が2日、初めて5000ドルの大台を超えた。株式などと比べた値動きの軽さが人気を集めており、個人投資家に加え機関投資家も買いを入れているようだ。8月の分裂騒動を嫌気して7月半ばに2000ドルを下回る場面もあったが、2カ月足らずで価格が2.6倍に上昇した。 …

ビットコイン、小売業界で普及しないのはなぜか?:「受け入れは実質的にほぼゼロ」

アメリカでも小売業にビットコインの普及率はよくないようです。
なるほど、ビットコインで仕入れできないので、ドルへの交換が必要でビットコインの価格変動に翻弄される。利幅も資本力もすくないのでビットコインが普及すれば普及するだけ、導入リスクが増える感じなんですね。小売業が仕入れる業者B2Bの導入がブレイクポイントになりそうです。債権保全のように手数料を払ってでも安定して交換できるシステムが必要かもしれませんね。どこかの損保やらないかなぁ・・。ビットコンだけで生活してみたい。

ビットコイン、小売業界で普及しないのはなぜか?:「受け入れは実質的にほぼゼロ」 | DIGIDAY[日本版]

ビットコインの価格が4000ドルにまで上昇したことで、投資商品として人々の興味を惹き続けている。その一方でビットコインが苦戦を強いられているのは一般小売分野だ。その理由として、ビットコインという仮想通貨を獲得するためのいくつかの面倒な作業、カスタマー体験における困難、そして小売業者が負わなければならない余分な作業などがあげられる。 …

仮想通貨取引所、米ワシントン州から続々離脱

技術が非中央集権的でも規制は中央集権的だからこうなるのか・・・。
ワシントン上院法案5031、送金トラブルの損害を補填と、送金履歴は第三者に取引データを譲渡と監査、これはきつい。既得権益が強いところはどこもやりそうな内容。ブロックチェーン技術を理解してないとこういうルールになるんでしょうね。あっ、知ってても既得権益の人たちからすればいっしょですね。

仮想通貨取引所、米ワシントン州から続々離脱 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

米ワシントン州の上院法案5031により、仮想通貨取引所が同州内での営業を断念するケースが増えている。Shapeshiftは8月27日に、ワシントン州からの撤退を発表していた。上院法案5031は今年7月より施行されており、Shapeshiftの他にもBItstanp、Poloniex、Kraken、LakeBTC、Bitfinexがワシントン州からの撤退を余儀なくされている。 …

日本人主導の新規仮想通貨公開、手探りの始動

資金力のない日本の会社がICOする場合は、香港の子会社設立し、そこを拠点に行うというのが、一つモデルケースになりそうですね。イーサリアムベースで目標金額に達成しなければ、購入者に返却だそうです。
誰かうちの香港事務所作ってくれないかなぁ・・。

日本人主導の新規仮想通貨公開、手探りの始動

日本人主導による「新規仮想通貨公開(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)」が、1日始まった。目標額は3.5億円。独自の仮想通貨を発行して資金を集めるICOは海外で急速に拡大してきた。カナダでは約140億円の調達をもくろむ動きもある。日本人主導で始める当該企業は今回販売するデジタルコインは「現時点で仮想通貨ではない」と説明する。規制があいまいな中でICOを進めるために悩んだ末の船出だった。

10億集めたICOが何もプロダクトをローンチできない理由

そうなったら、詐欺だな。
確かにICOの評価は過剰評価のところが多いように思いますが、それ以前に情報公開や開発インセンティブの根本的な問題がありますね。お金だけ集めて開発なかなかしないプロジェクトも出て来そうです。見分け方は開発がほぼ終わっているとかプロジェクトの進捗で判断。

10億集めたICOが何もプロダクトをローンチできない理由 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

ICO熱が止まりません。今まで特に暗号通貨やブロックチェーンに興味を持っていなかった投資家、起業家、有名企業、果てには国家そのものまでICOへ大きな関心を寄せており、日本でもICOセミナーや勉強会を開けばすぐに満席になるような事態になっています。 …

ビットコイン取引所を巡る苦情急増、換金ニーズへの対応に不満の声

処理が以前より長く時間がかかるってしまう苦情のよう、まあ自分の資金へアクセスできなかったら、苦情になるよね。

ビットコイン取引所を巡る苦情急増、換金ニーズへの対応に不満の声

仮想通貨の急激な値上がりに投資家は魅了されているものの、仮想通貨を扱うオンライン取引所で最も人気の高いコインベースを巡る顧客の苦情が今年、急増している。

ロシアICO開始でマイニングへ本格参入

マイニングが今のように、一つの国に集中するのはよくないです。ロシアが参入してくれることでマイニング事業の均等化がはかれるといいですね。

北方領土でマイニングさせてくれんかな・・。
東芝もマイニング事業に参入して、マイニング機器を開発したらいいのにね。

ロシアICO開始でマイニングへ本格参入 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

ロシアのマイニングファームRussian Mining Coinが独自トークンRMCのICOを開始し「マルチセル・マイニング」計画を進めている。すでに630万ドル(70億円)の資金調達をしており、RMCの最大発行枚数は2万5千枚で1000万ドル(110億円)の資金調達を目指している。 …