2018年 2月 の投稿一覧

韓国、仮想通貨取引所の許可制度を検討か

仮想通貨価格の下落や投資家による反対活動などを受け、韓国政府は取引所の許可制にするようです。

許可制導入はまだ先で、6月に行われる統一地方選後に最終決定するようですが、市民運動の勝利といった感じですね。

韓国ではビットコイン人気が高いために価格が米国の1.5倍になっていましたが、またそのような状況になるのかもしれませんね。

 

https://web.fisco.jp/FiscoPFApl/SelectedNewsDetailWeb?nwsId=0010770020180213013

イタリアの仮想通貨取引所、約211億円相当の「Nano」を不正流出 CEO「100%を返済する方法はない」

イタリアの仮想通貨取引所「BitGrail」で送金が超高速で手数料が無料のNano約211億円分が流出したようです。

コインチェックのNEMもそうですが送金が早い特徴も持つ仮想通貨は、流出にかかる時間も短いので狙われやすかったりするのですかね。

 

しかし、流出した原因がBitGrailの管理ソフトウェアに問題があるというのに、100%返済する方法はないとCEOがいい切るのにはお国柄というのか・・びっくりしました。

最近、取引所からの流出が起こっていますが、そろそろ仮想通貨の保管方法を取引所においたままにするのか、モバイルウォレットやハードウェアウォレット踏まえてどこに保管するのかを、改めて考えている時期に来ているのかもしれませんね。

 

イタリアの仮想通貨取引所、約211億円相当の「Nano」を不正流出 CEO「100%を返済する方法はない」

イタリアの仮想通貨取引所「BitGrail」は9日(現地時間)、不正取引により仮想通貨「Nano」(XRB)を1700万XRB流出したことを 発表しました。被害額は日本円にして約211億円(直前の1250円/XRBで換算)。Nano開発チームは10日に 公式声明を発表 し、流出はNanoのプロトコルに問題があったのではなく、BitGrailの管理ソフトウェアに問題があったと指摘しています。 …

 

ブロックチェーンが、オンラインデートを変える?

アメリカ男性の3人に1人が、結婚前にオンラインデートサイトを使用するそうです。しかしながら、その内実際のデートまで行く人は、3人に1人だそうです。

理由は様々なのでしょうが、ブロックチェーンにより、この状況が劇的に改善するのではと考えられています。

PonderApp(https://ponderapp.co/)はブロックチェーン技術を使ったサービスで、参加者が仲人の役割をすることで、リアルの信用付与とネットのスケールメリットの両方を得ることが出来ると考えられています。良いお付き合いが増えるといいですね。

 

https://blog.coinspectator.com/2018/02/13/the-blockchain-is-changing-the-dating-game/

 

ITビッグ5、若い企業のむ 600社超買収20兆円

米IT企業(アップル、グーグル、マイクロソフト、アマゾン、フェイスブック)の巨人が強すぎて、新しい企業が育たないと言われているようですが、それすら変えてしまう力がICOにはあるように思います。

ICOで数百億、調達できるのであれば、買収される必要ありませんね。

現在の高額資金調達ベスト5
第1位 EOS (約323億円)
第2位 FILECOIN (約287億円)
第3位 TEZOS (約262億円)
第4位 PARAGON (約204億円)
第5位 BANCOR (約171億円)

 

ITビッグ5、若い企業のむ 600社超買収20兆円

米IT(情報技術)の巨人が強すぎて、新しい企業が育たない。「スタートアップ」の聖地、米国でそんな問題意識が強まってきた。インターネット上の閲覧や買い物の履歴などデータ資源を抱え込む巨大企業に若い企業

コインチェック、業務改善報告を13日提出=日本円出金も開始へ

今日からコインチェックの日本円出金(出金要請300億円)が開始されていますが、仮想通貨の出金の目処はたっていません。ただ、ビットコインの取引はなぜか出来るようですので、現金化して出金される方も多そうな感じですかね。

これでビットコインの売りが一時的に増えて、価格に影響がでたりするのですかね。

 

コインチェック、業務改善報告を13日提出=日本円出金も開始へ:時事ドットコム

仮想通貨交換業者大手コインチェック(東京)は13日、約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、業務改善報告書を金融庁に提出する。金融庁が1月29日の業務改善命令で指摘したシステムの安全対策や経営管理体制の改善策などを示す。被害を受けた顧客約26万人に日本円で補償する総額約460億円の原資や、その支払時期などに関する説明が焦点だ。金融庁、2社への立ち入りに着手=仮想通貨取引所…

「次のエストニア」はどこか? 盛り上がるバルト三国のスタートアップシーン

あのSkypeが誕生した国、エストニアは人口が130万人なんですね。
これくらいの規模のほうが、変化に抵抗するステークホルダーも少なく、実験も含めてやりやすかったりするのですかね。

約130万人というと京都市(約147万人)や広島市(約120万)くらいの規模のようです。
リトアニアが約290万人で大阪市が(約270万人)、そしてラトビアが約200万人ですから札幌市(約194万人)くらいの規模ですかね。

日本でも特区を利用してこういったスタートアップがたくさん出てきてほしいですね。
そのためにはICOを整備し資金調達がちゃんと出来る仕組みを作る必要がありそうですね。

今はどこの国よりもエストニア行ってみたいです。

「次のエストニア」はどこか? 盛り上がるバルト三国のスタートアップシーン【連載:電子国家エストニア】 | AMP[アンプ] – ビジネスインスピレーションメディア

「世界最先端の電子国家」と呼ばれるエストニア。Skypeが誕生したことでも知られており、ITスタートアップ関連の情報がさまざまなメディアに取り上げられることが多くなってきた。本連載では少し視点を変えて、スタートアップ文化を育むエストニアの周辺環境・要因について紹介していきたい。 …

電力業界もデジタル化=スマホ取引や仮想発電所

おぉ、個人発電の余剰電力をスーパーや企業に売買できる、ブロックチェーンを利用したプラットフォームというのはいいですね!

すばらしいです。

ブロツクチェーンを使えば、トレーサビリティも楽ですから電力会社を介さないで、需要者と供給者を直接結ぶのが理想ですね。

よく考えると余剰電力は今までは捨てる部分も多かったので、このシステムで無駄がなくなると電気代が下がったりするのですかね。

そうすれば、日本でもコスト的にマイニングが現実的になったりしませんかね。

 

電力業界もデジタル化=スマホ取引や仮想発電所:時事ドットコム

IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)などデジタル技術を活用する動きが電力業界にも広がってきた。2016年4月の電力小売り全面自由化や、太陽光など再生可能エネルギーの利用拡大という事業環境の変化を背景に、電力大手が新たなサービスを創出するよう迫られているためだ。 東京電力ホールディングス(HD)は昨夏、ドイツの電力大手イノジーが立ち上げた電力の直接取引事業に参画した。太陽光発電の余…

仮想通貨、みなし業者営業に期限 基準未達で登録拒否

取引所として登録するには、資本金要件1,000万円以上であればよいという内容なのですが、実際運用体制の構築コストや顧客サポート、リスク管理などを合わせると1億から2億は最低でもかかるようです。

コインチェックの流失事件からこれからのコストはもっと掛かるようになっていると思われますから、最低でも2億くらいではないかと思います。

取引所や交換所は仮想通貨の世界ではポイントとなる重要な機関ですので、みんなが公平に利用できる交換所をICOで調達して立ち上げたほうがよかったりしませんかね。

私たちとビジョンを共有できそうならICOやりませんか?(笑)

仮想通貨、みなし業者営業に期限 基準未達で登録拒否 – 共同通信

仮想通貨交換業者コインチェックの仮想通貨流出問題で金融庁が、登録申請中の交換業者である「みなし業者」が営業できる期間を限定する方向で検討していることが10日分かった。一定期間を経ても安全管理体制が不十分で基準を満たさない場合は登録を拒否す…

ブロックチェーン・スタートアップ、11ドルを持ち逃げか? ウェブサイトに「penis」と残して消える

Prodeumは農作物にブロックチェーン技術を利用するシステム開発として、約7億円の資金調達目的でICOを行いましたが、たった11ドルしか集まらずしかも姿を消したようです。

ICOは詐欺まがいのスキャムも多いと言われていますが、これらも詐欺の一つだったのですかね。

https://www.businessinsider.jp/post-161169

マイニング専用OS「ethOS」のUSBメモリ版が店頭入荷、実売5,400円

ASICではなく、GPUで行なうマイニングだと自宅のPCでもマイニングか可能だし、USBからethOSをブートさせる方法なのでお手軽で需要ありそうですね。

PoWマイングは演算スピードが大事なので、ethOSを使ってグリッドコンピュータ化できたりするようになると面白いですね。

対応通貨はEthereum、Zcash、Moneroとなっていますが、GPUでマイニングする仮想通貨はマイニングできそうです。

マイニング専用OS「ethOS」のUSBメモリ版が店頭入荷、実売5,400円Team製USBメモリにインストール済み

インストール無しで使えるUSBメモリタイプのマイニングOS「ethOS」が、オリオスペックで在庫販売中だ。アユートがBIOSTAR製マザーボード用オプションとして発売した製品。店頭価格は税込5,400円。