2019年は注目されるの?米国では「リップルの買い方」がランクイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もあと12日です。

この時期になりますと、情報サイトやニュースでは、今年の検索ランキングが発表されたりしています。

今年の検索ワードの中には、仮想通貨関連のワードも多数ランクインしており、「とは」ランキングにおいては仮想通貨がトップだったそうです。

注目したいのはアメリカではありますが、「とは」(米国の場合はHow to○○)ランキングでリップルが4位にランクインしていることです。

日本では見られない現象ですが、日本でもリップル女子というワードがありますので、2019年はリップルが注目されるかもしれませんね。

米国ではリップルの買い方に注目!?2018年Google検索数ランキングに仮想通貨関連ワード複数がランクイン! | CRYPTO TIMES [クリプトタイムズ]

Googleは今月12日、2018年のGoogle検索数ランキング「 Year in Search: 検索で振り返る 2018 」を公開しました。 「ワールドカップ」や「オリンピック」、「台風」などが多く検索された2018年ですが、 仮想通貨関連のワードも多数がランクイン しています。 仮想通貨関連ワードの検索数が目立った部門は以下の2つとなっています。 「○○とは」部門では、1位に仮想通貨、3位にビットコインがランクイン しました。 「○○ 仕組み」部門では、1位に仮想通貨、2位にビットコイン、3位にブロックチェーンがランクイン し、トップ3を仮想通貨関連ワードが占める結果となりました。 アメリカの検索ランキングでも日本同様、「What is○○(○○とは)」部門の1位にBitcoinがランクインするなど、仮想通貨関連ワードが多く検索されていることが分かりました。 とりわけ注目されているのが、 「How to○○」部門の4位に「How to buy Ripple(リップルの買い方)」がランクイン したことです。 「How to○○」部門の8位には「How to buy Bitcoin(ビットコインの買い方)」もランクインしていますが、リップルはそれを大きく上回る形となりました。 仮想通貨の技術を沢山の人に知ってもらうために、ライターとして記事を書いています。仮想通貨初心者の方にもわかりやすい記事を書いていきます。Twitter: @bonifasan

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*