2020年3月までにビットコイン価格は91,000ドルまで上昇?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインの買い時を示すビットコイン苦痛指数(ビットコイン・ミゼリー・インデックス)というので、指数が27を下回ると買い時だそうですが、3月10日の値が18.8と算出され「買いシグナル」と判断、同時にこの数値が過去2番目に良いものだったようです。

指数が27を下回った価格と12か月後の利益は下記のような感じみたいなので、12ヶ月後が楽しみですね。
でも、12ヶ月先ってよく考えたら先過ぎますかね・・(^0^;;

2011年09月04日 (当時価格 8.64ドル) +20%(1.2倍)
2012年11月13日 (当時価格 10.96ドル) +3637%(37.37倍)
2015年01月14日 (当時価格 183.07ドル) +136%(2.36倍)
2016年09月14日 (当時価格 609.86ドル) +456%(5.56倍)

 

2020年3月までにビットコイン価格は91,000ドルまで上昇?【フィスコ・ビットコインニュース】 | マーケット速報 | 企業情報FISCO

株式投資・企業分析のポータルサイト「FISCO」におけるマーケット速報。 投資情報のフィスコが提供する市況概況、個別銘柄速報など。

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*