ビットステーション廃業検討へ 業務停止命令で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットステーションの経営企画部長が顧客から預かった仮想通貨の流用は、複数回で合計数百万相当だそうです。

業務停止期間中は同社は扱っている5種類の仮想通貨の交換はできないが、現金などの引き出しは可能なようで、コインチェックのプロセスと同じ感じなんですかね。

ビットステーションの顧客は4000人ほどだったようですが、厳しく廃業の方向が仮想通貨業界にとってはプラスのように思います。

 

仮想通貨:ビットステーション廃業検討へ 業務停止命令で – 毎日新聞

金融庁から1カ月間の業務停止命令を受けた仮想通貨交換業者「ビットステーション」(名古屋市)は8日、「顧客の皆様にご迷惑をおかけし大変申し訳ない」とコメントした。同社は金融庁が登録審査中の「みなし業者」。同社は今後、登録申請を取り下げ、交換業務の廃業も検討する。

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*