ALISとMyTokenの業務提携を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本では独自トークンは改正資金決済法上の「仮想通貨」にあたるという解釈があるため、日本企業のICOによる資金調達が増えていますが、ほとんどが海外でICOの現地法人を作り、おこなうケースとなっています。

そのため、新規のICOは事実上ストップして現状において、ALISのように国内でICOを実施し、プロジェクトの進捗の公開をしているところは他になく、注目しているプロジェクトでもあります。

そのALISが、中国を中心に100万人以上が使う仮想通貨アプリMyTokenと2018年7月31日から業務提携を発表しました。
100万人以上のユーザを抱えるMyTokenとの業務提携は、ALISが目指す「トークンエコノミー×メディア」にとって、プラス要因が大きな提携なように思います。

ALISとMyTokenの業務提携を発表 | ALIS

ALIS is Japan’s First Social Media Using Blockchain Technology

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*