ビットコイン送金詰まりはAntpoolの空ブロック採掘が原因? SegWit有効後に見つかる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインを始めとするブロックチェーン技術を使った仮想通貨は、非中央集権なので誰かが意図的に、コントロールされることがないと聞きます。しかし、今回のようにマイニング一極集中している現状だと、影響が大きいですね。

Bitmainのantpoolは18%のハッシュパワー(採掘力)を持っていますから、影響も大きかったと思われます。今まではマイニングを利益側面で考えてきた部分しかありませんでしたが、ビットコインのシステムを安定して運用するために、利益側面ではなくマイニングの一極集中を避けるための、分散マイニングする必要性が来ているのかもしれませんね。

ビットコイン送金詰まりはAntpoolの空ブロック採掘が原因? SegWit有効後に見つかる

ビットコインの高速新規格「SegWit(Segregated Witness)」が2017年8月24日に有効化されましたが、この新規格で処理高速化の特許技術ASICBOOSTが無効化される世界最大のマイニングプール「AntPool」(運営元・中国Bitmain)が空ブロックをせっせと採掘しているのが見つかり、「ビットコイン送金が詰まるからやめれ!」とビットコインユーザーたちが怒ってます。

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加