ビットコインが遂に100万円を突破、上昇を続けるサイクルが継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも取引所のCMを見かけるようになりました。

アメリカのコインベース取引所では、毎日約75,000件の新規ユーザが口座を開設しており、そのうち17,500のユーザが少なくとも、100ドル分のビットコインを購入しているようです。

これだけユーザが増えると価格もあがりますね。

当初、アーリーアダプターユーザが購入した理由、送金手数料が安いや流動性が高いと言った通貨としての将来性に対する購入動機とは、少し違うように思います。

買ったユーザは金よりもはっきりしている希少性に価値を感じ、誰も手放す人がいないというのも価格を上昇させている原因だと思います。

本来、法定通貨であれば国が通貨の流通量を決めれるので、通貨としての価値をコントロールでき、通貨の価値を下げることで消費を促すこともできます。

ビットコインは非中央集権的なので市場に委ねていますので、使われる通貨としての送金手数料が安い、流動性が高いといったメリットはなくなってしまいました。

非中央集権的で世界で使われる仮想通貨は、何になるのか楽しみでもありますね。

 

ビットコインが遂に100万円を突破、上昇を続けるサイクルが継続 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

ビットコインが日本円建てで1BTC=100万円を超えた。今年の初めのビットコインの価格は1BTC=約10万円程で推移していたため、11ヶ月間で約10倍になったことになる。ドル建てでも9500ドルを上回り、10,000ドルの大台に肉薄している状態だ。 ビットコインの認知度と需要 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*