ビットコインは「通貨」なのか?人々を眩惑し続ける先には何がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインの先物取引が開始された時点で、ビットコインは通貨というよりも金融商品の色合いが、強くなったのでしょうね。

通貨だとやはり物との取引に消費されたり、使われるべきだったように思うのですが、価格が上がりすぎてそのチャンスを逃してしまったのかもしれません。

ビットコインが眩惑し続ける先にあるものは、管理者が必要ないことによる1組織や人が、発行する権限を持つことがない理想的な世界であって欲しいです。

 

ビットコインは「通貨」なのか? 人々を眩惑し続ける先には何がある | 財経新聞

ビットコインの激しい値動きが止まらない。

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*