Bitmainの驚異的な収益とビットコインキャッシュの蜜月な関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香港証券取引所へのIPO申請で、初めてわかったBitmainの収益がすごいです。

2016年が約310億円だった収益が、2017年には約2830億円、2018年の収益は半年で約3200億円と驚異的な数字といえるでしょう。

税引き前利益は2016年が約150億円だったのに対し、2017年は約1010億円、そして2018年上半期だけで約1020億円となっています。

2018年の初めに仮想通貨価格の下落がありましたが、その影響をうけていないのは堅調な推移と言えるかと思います。

Bitmainはビットコインキャッシュを開発したViaBTCへ出資し、ビットコインキャッシュの買い付けに力を入れ、5月時点BTC約102万枚保有しています。

ビットコインキャッシュを多方面からサポートすることで、Bitmainは市場規模のまだ小さいビットコインキャッシュでの独占的な存在感を増してきています。

一企業であるBitmainがIPOを申請しただけで、メジャーコインであるビットコインキャッシュの価格が上昇するとはすごいことです。

ちなみに資金調達額は約180億ドル(約2兆円)と言われており、これが達成されればFaceBookを超える過去最大のIPOとなります。

すごすぎて、頭がぼーっとしてきた(笑)

BitmainがIPOを正式申請、財務詳細が公開|ビットコインキャッシュの高騰に影響か

BitmainのIPO計画 世界最大の仮想通貨マイニング企業であるBitmainが香港証券取引所でIPOの申請を行なったことが明らかになった。その申請書の中で、Bitmainの財務詳細が公開され、着実な成長を遂げていることが示唆された。 Bitmainの取り組み …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*