メガ銀 大リストラ時代 業務3.2万人分削減へ 人員大量投入、転換期に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロックチェーン技術を導入するともっと進みそうですよね。

銀行自体の存在意義から見直し、サービス自体を構築しなおす必要がありそう。

 

サトシナカモト氏は、リーマンショックの原因であるサブプライムローンを誘発した銀行を、政府が2度目の救済するメッセージが、ブロックチェーン技術を発表する最初のメッセージに込めていました。

政府によって救済される批判から誕生したブロックチェーン技術が、10年後に銀行を弱体させる原因になるとは世の中を変えるのは政策ではなくテクノロジーはですね。

 

 

メガ銀 大リストラ時代

みずほフィナンシャルグループ(FG)など3メガバンクが大規模な構造改革(リストラクチャリング)に動く。デジタル技術による効率化などで単純合算で3.2万人分に上る業務量を減らす。マイナス金利政策の長期化や人口減で国内業務は構造不況の色合いが濃くなって来たためだ。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*