マネーフォワード、ブロックチェーンと仮想通貨を活用した新サービス開発に向けラボ設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人間と企業間、そして国をまたぐ海外送金にかかる手数料を削減すること、そして、送金にかかるストレスを軽減することがこの新サービスの目標となるようだ。

ビットコインが仮想通貨の主軸である以上、送金手数料と送金時間をどう解決するかはとても大事なように思いますね。

送金部分を他の送金が得意な仮想通貨にまかせてしまう方法、ビットコインからハードフォークした送金が改善した通貨への移行などいろいろな方法が出てきています。

その中でライトニングネットワークを当研究室では注目しています。近いうちにライトニングネットワークの検証を当研究室でも考えているので、お手伝いいただける方いらっしゃいませんか?

当ICO研究室では研究員になっている方を募集しています(^0^)

マネーフォワード、ブロックチェーンや仮想通貨関連新サービス開発に向けてラボ立ち上げ | TechCrunch Japan

個人向け家計管理ツールの「 マネーフォワード」や自動貯金アプリの「 しらたま」などを提供する マネーフォワード は12月29日、ブロックチェーン技術や仮想通貨を活用した送金・決済領域の研究を目的とした「MF ブロックチェーン・仮想通貨ラボ」を設立したと発表した。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*