GMO、ビットコイン採掘事業に参入へ 北欧に拠点

GMOがマイニング事業を展開するようです。場所は北欧だそうで、少し残念です。(>_<)
最先端の7nmプロセス技術を新しく開発するようですので楽しみですね。取引所とマイング工場の両方を持つのは仮想通貨ビジネスとしては理想の事業展開だと思います。
34億8900万円以上の投資予定だそうなので、現在中国に偏っているマイニングシェアを改善し、健全な仮想通貨の状況になってくれるといいですね。

GMO、ビットコインのマイニング事業参入、北欧に「次世代マイニングセンター」設置

GMOインターネット株式会社は7日、仮想通貨のマイニング事業への参入を発表した。2018年上半期をめどに、北欧に「次世代マイニングセンター」を設置。その後、時期は未定だが、「クラウドマイニング事業」も展開する予定だ。

香港証券先物委員会がICOに対する見解を発表

9月4日に中国人民銀行がICOの禁止した報道をしたばかり(^0^;;
このタイミングで香港先物委員会がICOに対し、証券として扱う可能性を示唆した発表するってことは、いつものダブルスタンダードで中国らしいですね。
先日も投稿しましたが日本の企業がICOで資金調達する上で香港子会社を通じて行うというのが一つのパターンになりそうです。
それにしても、VC投資額が約550億円で同じ時期、ICO調達額は約900億円、VCの調達額を超えてたのは凄いですね。ICOのスタンダードフォーマット誰か作ってくれませんかね。

香港証券先物委員会がICOに対する見解を発表 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

香港の証券先物委員会(SFC)がトークンを発行し資金を調達するICOに対し、証券として扱う可能性を示唆した。米SECは2016年に発行されたイーサリアム上のブロックチェーン・トークン「The DAO」を集団投資スキームにあたる証券として扱うことを決定し、香港SFCはこれに近い立場をとっている。また中国人民銀行(PBoC)はICOを違法な資金調達法として、これを全面禁止していた。 …

ビットコイン使用で得た利益は「雑所得」国税庁が見解

国税庁の見解が出ました。ビットコインは市民権を得ましたね。
注意が必要なのは、おそらくビットコインと他の仮想通貨のやり取りでも収益になるようです。・・となると、ICOはどうなるんだろう。ICOのトークンも仮想通貨と一緒なので、課税対象になるのかな?

ビットコイン使用で得た利益は「雑所得」 国税庁が見解

ビットコインを使用することで生じた利益は「原則として雑所得に区分される」と国税庁が見解。【更新】

韓国が仮想通貨の監視、規制の強化を検討

ビットコインを始めとする仮想通貨=ICOではないと思うのですが、確かにICOへの注目は高まっていますね。できれば、団体レベルの自主的ルールやフォーマットにより、ICOの成功例が出てくれるといいですね。
韓国の仮想通貨取引自体の規制が厳しくなるとなると、当研究室の活動でもある裁定取引とかにも影響が出そうです(T_T)裁定取引でなイーサリアムやリップルに人気の韓国の数か所の取引所も対象にしていたので、困りましたね。ちょっと、考えなくてはいけません。
ちなみにビットコインは今朝の段階でbithumb(韓国)は48万円台、bitfler(日本)が50万円台です。韓国は安いが安くて、日本が一番高いです(^0^;;まあ、この報道ですから仕方ないですね。

仮想通貨裁定取引

No Description

韓国が仮想通貨の監視、規制の強化を検討 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

韓国政府は公正取引委員会 (KFTC) および国税庁 (NTS)、 金融委員会 (FSC) などを交え、仮想通貨に対する規制を検討する会合を開き、各方面からの意見をまとめ規制強化につなげたい考えを示した。 …

中国人民銀行ICO取り締まりへ 仮想通貨が急落

最近、2〜3日前のビットコインの下落はこれが原因だったんですね。
ICOの資金調達を調査した中国人民銀行がI90%が詐欺などであり、実体を伴ったプロジェクトは1%もないというのはショッキングな内容です。
ビットコインや仮想通貨の裾野を広げるにあたり、一番いい、少額決済はトランザクション処理に時間がかかるため、まだ現実的でないです。ICOの普及が裾野を広げる材料だったのですが、ICOは信頼性をなくしそうですね。早急にICOの基準が必要なように思います。

中国人民銀行ICO取り締まりへ 仮想通貨が急落 : Market Hack

財新が「中国人民銀行がICOを厳しく取り締まる方針を決定し、近く正式発表する」と報じました。 ICOはイニシャル・コイン・オファリングの略で、仮想通貨のトークンを発行することで資金調達することを指します。 中国では、仮想通貨ならびにそれを使用した資金調達は、中国人民銀行が管轄しています。 ICOによる資金調達の実態を調査してきた中国人民銀行は「 ICOの90%は違法な資金調達か詐欺 …

病気はデータで治す時代に? 医療業界でもブロックチェーンが注目されているらしい

ブロックチェーン=ビットコイン(>_<)
知り合いにブロックチェーンで起こる未来の話をするとすべてビットコインの話になってる(^_^;)それはそれで、正解なんだけど・・他にもあるんですよね。ブロックチェーンのテクノロジーで何が変わるかを説明するのは難しいなぁ。人にうまく伝えれるスキルあげたいです。
IBM、患者さん一人一人の治療内容や時期、処方された薬の種類などの情報が共有されれば、一人ひとりに最適化された治療が可能になる。既得権益の抵抗が凄そうですが、これで助かる人が増えるように思いますので、ぜひ実現した欲しいです。

病気はデータで治す時代に? 医療業界でもブロックチェーンが注目されているらしい

来年あたり、本格的なバズワードになりそう。「ブロックチェーン」という言葉を聞いてどんなことを思い浮かべますか? 「ビットコイン」と答えた方、大正解…

「恐怖でビットコインの価値は上がる」“現代の魔術師”の仮想通貨の運用術

P2Pでわかりやすく、ブロックチェーンを説明してくれてます。P2Pの悪いイメージに惑わされないでほしいです。
『今あるいわゆる国家が作っている法定通貨を“円コイン”に変えていくような使い方はありだと思っていて・・』円コイン的なものはTetherというトークンが、すでにありますね。円はZenがそれにあたりますね。今後、この法定通貨の安定を誇るトークンが注目集めそうですね。Zen上がるのかな?

ホウドウキョク

<LivePicks>毎週水曜は落合陽一さんと語る「Weekly OCHIAI」

ビットコイン、初の5000ドル超 機関投資家も買い

一貫して上昇基調なのは、ヘッジファンド系の機関投資家も買い始めたからようですね。まだまだ、これからだと思います。

ビットコイン、初の5000ドル超 機関投資家も買い

代表的な仮想通貨ビットコインの価格が2日、初めて5000ドルの大台を超えた。株式などと比べた値動きの軽さが人気を集めており、個人投資家に加え機関投資家も買いを入れているようだ。8月の分裂騒動を嫌気して7月半ばに2000ドルを下回る場面もあったが、2カ月足らずで価格が2.6倍に上昇した。 …

ビットコイン、小売業界で普及しないのはなぜか?:「受け入れは実質的にほぼゼロ」

アメリカでも小売業にビットコインの普及率はよくないようです。
なるほど、ビットコインで仕入れできないので、ドルへの交換が必要でビットコインの価格変動に翻弄される。利幅も資本力もすくないのでビットコインが普及すれば普及するだけ、導入リスクが増える感じなんですね。小売業が仕入れる業者B2Bの導入がブレイクポイントになりそうです。債権保全のように手数料を払ってでも安定して交換できるシステムが必要かもしれませんね。どこかの損保やらないかなぁ・・。ビットコンだけで生活してみたい。

ビットコイン、小売業界で普及しないのはなぜか?:「受け入れは実質的にほぼゼロ」 | DIGIDAY[日本版]

ビットコインの価格が4000ドルにまで上昇したことで、投資商品として人々の興味を惹き続けている。その一方でビットコインが苦戦を強いられているのは一般小売分野だ。その理由として、ビットコインという仮想通貨を獲得するためのいくつかの面倒な作業、カスタマー体験における困難、そして小売業者が負わなければならない余分な作業などがあげられる。 …