仮想通貨取引所、米ワシントン州から続々離脱

技術が非中央集権的でも規制は中央集権的だからこうなるのか・・・。
ワシントン上院法案5031、送金トラブルの損害を補填と、送金履歴は第三者に取引データを譲渡と監査、これはきつい。既得権益が強いところはどこもやりそうな内容。ブロックチェーン技術を理解してないとこういうルールになるんでしょうね。あっ、知ってても既得権益の人たちからすればいっしょですね。

仮想通貨取引所、米ワシントン州から続々離脱 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

米ワシントン州の上院法案5031により、仮想通貨取引所が同州内での営業を断念するケースが増えている。Shapeshiftは8月27日に、ワシントン州からの撤退を発表していた。上院法案5031は今年7月より施行されており、Shapeshiftの他にもBItstanp、Poloniex、Kraken、LakeBTC、Bitfinexがワシントン州からの撤退を余儀なくされている。 …

日本人主導の新規仮想通貨公開、手探りの始動

資金力のない日本の会社がICOする場合は、香港の子会社設立し、そこを拠点に行うというのが、一つモデルケースになりそうですね。イーサリアムベースで目標金額に達成しなければ、購入者に返却だそうです。
誰かうちの香港事務所作ってくれないかなぁ・・。

日本人主導の新規仮想通貨公開、手探りの始動

日本人主導による「新規仮想通貨公開(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)」が、1日始まった。目標額は3.5億円。独自の仮想通貨を発行して資金を集めるICOは海外で急速に拡大してきた。カナダでは約140億円の調達をもくろむ動きもある。日本人主導で始める当該企業は今回販売するデジタルコインは「現時点で仮想通貨ではない」と説明する。規制があいまいな中でICOを進めるために悩んだ末の船出だった。

10億集めたICOが何もプロダクトをローンチできない理由

そうなったら、詐欺だな。
確かにICOの評価は過剰評価のところが多いように思いますが、それ以前に情報公開や開発インセンティブの根本的な問題がありますね。お金だけ集めて開発なかなかしないプロジェクトも出て来そうです。見分け方は開発がほぼ終わっているとかプロジェクトの進捗で判断。

10億集めたICOが何もプロダクトをローンチできない理由 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

ICO熱が止まりません。今まで特に暗号通貨やブロックチェーンに興味を持っていなかった投資家、起業家、有名企業、果てには国家そのものまでICOへ大きな関心を寄せており、日本でもICOセミナーや勉強会を開けばすぐに満席になるような事態になっています。 …

ビットコイン取引所を巡る苦情急増、換金ニーズへの対応に不満の声

処理が以前より長く時間がかかるってしまう苦情のよう、まあ自分の資金へアクセスできなかったら、苦情になるよね。

ビットコイン取引所を巡る苦情急増、換金ニーズへの対応に不満の声

仮想通貨の急激な値上がりに投資家は魅了されているものの、仮想通貨を扱うオンライン取引所で最も人気の高いコインベースを巡る顧客の苦情が今年、急増している。

ロシアICO開始でマイニングへ本格参入

マイニングが今のように、一つの国に集中するのはよくないです。ロシアが参入してくれることでマイニング事業の均等化がはかれるといいですね。

北方領土でマイニングさせてくれんかな・・。
東芝もマイニング事業に参入して、マイニング機器を開発したらいいのにね。

ロシアICO開始でマイニングへ本格参入 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

ロシアのマイニングファームRussian Mining Coinが独自トークンRMCのICOを開始し「マルチセル・マイニング」計画を進めている。すでに630万ドル(70億円)の資金調達をしており、RMCの最大発行枚数は2万5千枚で1000万ドル(110億円)の資金調達を目指している。 …

ビットコインの急騰、1990年代後半のテクノロジーバブルを圧倒

ビットコインの上昇をバブルと表するのにはなんか違和感があります。今までのバブルと言われたものは、経済指数なり、物価指数なり何かの基準と比べてバブルと呼ばれてました。ビットコインの急騰はなにを基準にバブルと呼ぶのですかね?経済の動向とも違うし、物価指数とも違うし、謎ですね(^0^)

ビットコインの急騰、1990年代後半のテクノロジーバブルを圧倒

世捨て人でないかぎり、ビットコインなど幾つかのデジタル通貨が今年、常軌を逸した値動きを示していることに気付いているだろう。

ブロックチェーン技術はすべての産業を破壊する──次は音楽業界だ

そっか!確かにロイヤリティの支払いにはブロックチェーン技術はかなり有効ですね。気づかなかった。カラオケのロイヤリティとかだと1曲歌うごとに翌日には入金されたりできるようになりそうですね。ロイヤリティの分配と考えれば音楽だけでなく、出版など幅広く利用できますね。うちのブロックチェーンはカスタマイズ可能なのでカラオケで使ってくれないかなぁ・・。

ブロックチェーン技術はすべての産業を破壊する──次は音楽業界だ

暗号通貨やブロックチェーン技術で現在起きていることは、1990年代の「ドットコムのゴールドラッシュ」が当時どう感じられていたかに似ているのかもしれない。当時5歳だった筆者はそのゴールドラッシュを…

仮想通貨ビットコイン 初の50万円超え最高値

ビットコインが50万の大台を超えてきましたね。株式投資家からの購入が増えているようですので、ビットコインが資産として認識されているのでしょうね。ただ、いつの間にか仮想トレードが盛んな韓国よりも高くなっているのは気になりますね。
今朝の段階でkorbit ( 韓国 ) 499,459円 poloniex ( アメリカ ) 503,471円、bitbank(日本)504,340円でした。

仮想通貨ビットコイン 初の50万円超え最高値 | NHKニュース

インターネット上でやり取りされる仮想通貨「ビットコイン」は、今月上旬の分裂騒動で価格が一時、乱高下しましたが、その後、大きな混乱がなく取り引…

1秒間で40万件以上の高速取引処理が可能に?次世代ブロックチェーン「Red Belly」

確かに「これはビットコインでない。」との声も出ていますが、ビットコインが今のクレジットカードのように、手軽に決済する環境になるには今のトランザクションだと難しいので、こういったハイブリッドのような技術を採用することになるんですかね?

1秒間で40万件以上の高速取引処理が可能に?次世代ブロックチェーン「Red Belly」 | ZUU online

「1秒間で40万件以上の取引処理ができる超高速次世代ブロックチェーン」を、シドニー大学の研究チームが開発中だという。 「Red Belly」と呼ばれる新たなブロックチェーン技術は、瞬時並行処理でトランザクションの速度を大幅にアップする。またフォーク(分岐)しない特質を備えているため、「二重支払い」の原因を排除するなど、セキュリティの強化も期待できる。 …

ビットコイン送金詰まりはAntpoolの空ブロック採掘が原因? SegWit有効後に見つかる

ビットコインを始めとするブロックチェーン技術を使った仮想通貨は、非中央集権なので誰かが意図的に、コントロールされることがないと聞きます。しかし、今回のようにマイニング一極集中している現状だと、影響が大きいですね。

Bitmainのantpoolは18%のハッシュパワー(採掘力)を持っていますから、影響も大きかったと思われます。今まではマイニングを利益側面で考えてきた部分しかありませんでしたが、ビットコインのシステムを安定して運用するために、利益側面ではなくマイニングの一極集中を避けるための、分散マイニングする必要性が来ているのかもしれませんね。

ビットコイン送金詰まりはAntpoolの空ブロック採掘が原因? SegWit有効後に見つかる

ビットコインの高速新規格「SegWit(Segregated Witness)」が2017年8月24日に有効化されましたが、この新規格で処理高速化の特許技術ASICBOOSTが無効化される世界最大のマイニングプール「AntPool」(運営元・中国Bitmain)が空ブロックをせっせと採掘しているのが見つかり、「ビットコイン送金が詰まるからやめれ!」とビットコインユーザーたちが怒ってます。