マイニング

ビットコインの電力消費が増大 年末にも世界の0.5%

5%はオーストリアの消費電力規模のようで、ものすごい勢いでマイニングをされる方がふえているようです。
このままではマイニングによる環境問題という懸念することになり、Powでのマイニングが縮小するのではないかと心配になってしまいますね。

承認方法(コンセンサス・アルゴリズム)にはPoW、PoS、PoLなどがありますが、PoWはCPUの計算量に応じて発言権を持たせるため、PoS、PoLの承認方法に比べ富の差が生まれにくい方法でもあります。

一般的にはPoLは電気代も少なく、富の差も生まれにくい承認方法だと言われていますが、承認するためにはある一定量のコインを保有している必要がありますので、結果的には富の差が生まれてしまいます。

マイナーが強い発言権を持ち、改ざんに強にも強く、富の差が生まれにくいのはPowのように思います。

もっとも、ASICボートやGPUボードへの投資は必要になったりするのではありますが、非力なボードでもマイニング出来たりするのは夢がありますね。

ビットコインの電力消費が増大 年末にも世界の0.5% – 共同通信

イタリアにある施設に設置されたビットコインのマイニング用機械=4月(ロイター=共同) 仮想通貨のビットコインの取引に伴う電力消費が今年末にも世界の約0.5%分まで増大するとの予測を、国際会計事務所PwCグループの専門家が16日付学術誌ジュー…

ビットコインに喰われた街 カナダ・ケベック州北米最大級の採掘場を直撃

こんなことになっているのか・・
水力発電は発電コストも安く、Co2の排出量もないのでやさしいと思っていたのですが、巨大ダム建設による環境への深刻な影響、冬場の電力不足への懸念となっていると、もうエネルギー問題になってしまっているいますね。

仮想通貨のマイニング方法はいくつかありますが、Pow方式のマイニングではない方法を採用する流れが増えるかもしれません。

 

ビットコインに喰われた街 カナダ・ケベック州 北米最大級の採掘場を直撃

モントリオールから東へ約100キロメートル、ケベック州サンティアシントにあるこの古い工業団地は、一見したところ最先端施設には見えない。巨大なチョコレート工場でカカオを焙煎する匂いが、貨物トラックや忘れ去られたオフィスにまで染みこんでいる。その近くでは、オーディオ・ビジュアル機器の修理店や家畜の病原体検出を専門とする農業研究所が、使われていない巨大な乳製品処理工場のスペースを争っている。この3…

ビットコイン、19年末には3万6000ドルまで上昇? マイニング経済が鍵

ビットコインの価格は過去の平均1.8倍の損益分岐点から、19年末に約394万円になるという予測が出てきました。
マイナーの損益分岐点が重要な支持線なため、今後成長が予測されるマイニング経済がビットコインの下支えになるようです。

確かに下支えという意味では、マイニングコストを割るとマイナーは、マイニングしなくなりますし、価格があがるとマイニング報酬は上がりますから、マイナーの損益分岐点は一つの指標でありますね。

ビットコイン、19年末には3万6000ドルまで上昇? マイニング経済が鍵

ビットコインに対して強気な見方をすることで知られている米投資調査会社Fundstrat Global Advisorsが、2019年末にはビットコインの価格が3万6000ドルに達するだろうという強気の予測を発表した。  同社の共同創設者であるトーマス・リー氏は5月10日に、その予測のサマリーを Twitter 上に展開した。 …

中国、”近年最大規模の電気どろぼう”を糸口にビットコイン・マイニング用PC600台を没収

マイニングに使用できる電気を制限することで、マイニング業から撤退を促している中国で、地下マイニングをおこなっていた組織が天津市警察によって、600台のマイニングコンピューターと8台の強力扇風機を押収されたそうです。

地下マイニングって、映画で見たことあるアメリ禁酒法時代の密造酒みたいな感じだったりするような感じですね。

 

中国、”近年最大規模の電気どろぼう”を糸口にビットコイン・マイニング用PC600台を没収

アンダーグラウンド・マイナーズ。今年初め、仮想通貨のマイニングに使用できる電気を制限することで、マイナーたちに”整然と”マイニング業から撤退するこ…

仮想通貨マイニングで火災のおそれ ロシア非常事態省

ロシア非常事態省によると、仮想通貨のマイニングによって配電網の負荷が高まり、火災件数が増える恐れがあると発表したようです。
また、アイスランドの電力会社「HS Orka」は、マイニングにより同国の電力が不足懸念されているようです。
普通に考えると電力価格を上げることになるのでしょうが、ライフラインでもある電力価格をそんなに簡単にはあげれないもの実情のようです。

日本ではなかなかわりませんが、ロシアやアイスランドや北欧では、電力不足になるくらいマイニングが盛んに行われいるようですね。

 

https://jp.sputniknews.com/science/201804204804620/

ビットコインのマイニング、8600ドルが損益分岐点?

ビットコインのマイニングの損益分岐点が約93万円だそうです。
ビットコインの価格が95万円を超えて来ましたが、マイナーが増加すると利益は大幅に減るとのことですが、ASICボードでのマイニングは他の仮想通貨もあるので、マイナーの分散化され利益は維持できるかも知れまぜんね。

また、「KAMIKAZE」のようなASICSボードが出てくると消費電力は50%下がり、処理能力は4倍になりますので、損益分岐点はもっと下がるように思います。

 

仮想通貨ごとにマイニングの損益分岐点がわかるデータって需要があったりするのですかね。
ICO研究室でできないか検討してみようかな・・

 

ビットコインのマイニング、8600ドルが損益分岐点?

「ビットコインの価格が8600ドルを回復しなければ、ビットコインのマイナーは損失を被るだろう」──米Morgan Stanleyのアナリストはこう予測しているという。   米CNBC が報じた。同社のエクイティ・アナリスト、チャーリー・チャン氏とそのチームは、今後のビットコインのマイニングを取り巻く環境について予測した。 …

「Bitcoin Cash(BCH)」とは? いまさら聞けないビットコインキャッシュの基礎知識

昨年の8月に行われたビットコインのハードフォークにより、ビットコインキャッシュがただで貰えるところから、仮想通貨への関心が高まるきっかけになりました。
ビットコインが抱えるトランザクションの延滞を解決するために、ブロックサイズを拡張する派がビットコインキャッシュ誕生させた経緯があります。

ブロックサイズが大きすればマイナーの報酬が増えるため、マイナー主体でハードフォークが進められたように感じます。
ビットコインキャッシュがユニークなのは、マイニングの難易度を調整できるようになっており、マイナーを呼び込むため、ブロックの生成が低い場合にマイニングの難易度を20%下げるを導入したりしていることです。

ここからわかることは仮想通貨において、マイナーの立場は大きな存在だということが読み取れるかと思います。

 

「Bitcoin Cash(BCH)」とは? いまさら聞けないビットコインキャッシュの基礎知識

テレビCMなどで最も名前を耳にする「ビットコイン」をはじめ、多くの種類が存在する仮想通貨。仮想通貨について調べてみると、「こんなコインもあるのか」と新たな発見が次々と出てくるものですよね。その中で、ビットコインに似た名前の「ビットコインキャッシュ」という通貨があります。ビットコインキャッシュとは、どのような通貨なのでしょうか。 …

イーサリアムASICとETH価格の関係性を考察する

仮想通貨の価格に影響を与えるものに、マイナーのインセンティブがあります。
マイナーのコストは電気代のため、より演算が早く消費電力の少ないものが求められます。

例えば、ビットコインもCPUやGPUでもマイニング出来ましたが、ASICの登場により同じ消費電力でより演算能力の高いASICが好まれるようになりました。
イーサリアムもASICでのマイニングが主流となりそうですね。

Proof of Workは収益こそがマイナーのインセンティブであるため、マイニング収益を上げるためには価格が上昇する必要があり、価格は下がりづらい特性があります。
価格の下支えにおいてはよく出来た仕組みですね。

https://coinchoice.net/ethereumasic-and-rate-relation/

ビットコイン・マイニング特化。国産7nmプロセスASIC「KAMIKAZE」誕生

おお、消費電力で約50%(0.05 W/GH)、処理能力はチップ面積比で4倍も向上(オーバークロック時:300GH/s以上)とはすごいですね。

何よりも消費電力が少ないのがすばらしいと思います。
いくらするんだろう。

ビットコイン・マイニング特化。国産7nmプロセスASIC「KAMIKAZE」誕生

すごい名前です。今後どうなるか若干心配ではありますが、ビットコインなどの仮想通貨技術は「発掘(マイニング)」を通したブロックチェーンによる計算処理…

Chromeの暗号通貨マイニング拡張機能は全面禁止――Google、Chrome Web Storeの規約改定

Coinhive(コインヘイブ)ってうまく使えば広告がなくなり、UIが改善される技術なのですが、無許可でマイニングしてしまうことが問題なように思います。

拡張機能で任意出来るのを必須にしたり、全面禁止しなくても方法はあるように思うのですが、広告ビジネスのGoogleとしては全面禁止が利にかなっているのでそうなりますね(^0^;;

 

Chromeの暗号通貨マイニング拡張機能は全面禁止――Google、Chrome Web Storeの規約改定 | TechCrunch Japan

今日(米国時間4/2)、Googleは Chrome Web Storeで暗号通貨マイニングを行うブラウザ拡張機能(エクステンション)を公開することを 全面的に禁止する と発表した。 ブラウザを利用して暗号通貨マイニングを行うことは手っ取り早く金持ちになる方法とはいえない。しかし運用者がデベロッパーで、何千台ものマシンに密かにアクセスできるなら話は別だ。GoogleのChrome Web …