マイニング

中国から世界初のブロックチェーン歯ブラシが登場、歯を磨くだけで仮想通貨のマイニングが可能に

歯を仮想通貨の採掘場に見立てて、定期的にブラッシングすると、歯科衛生サービスを受けられるトークンを貰える発想はとてもおもしろいですね。

何らかの報酬がもらえる仕組みはトークンをメジャーにするいい方法であったりしますかね。

歯磨きは予防歯歯科のジャンルに入りますが、歯科医院でプラークをとったり、歯のメンテをしてくれるのは先生ではなく、歯科衛生士だったりするので、歯科医院の差別化は今の美容院の美容師のように、歯科衛生士のデータベースがクローズアップするように思ったりしています。

中国から世界初のブロックチェーン歯ブラシが登場、歯を磨くだけで仮想通貨のマイニングが可能に – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

by TechNode on 2018.3.29 ブロックチェーンは、今年最大のバズワードだ。しかしながら、この技術が愚かなクリエイティブの形で適用されるのを目にし始めている。中国で最も新しい事例が、深圳拠点の 32Teeth によるブロックチェーン歯ブラシだ。現在、JD Finance(京東金融)でクラウドファンディング中だ。 …

NYのPlattsburgで、米国で最初のマイニング禁止令

地域の水力発電所を利用した安い電気料金設定で、企業誘致をしてきた市のようですが、こんなにも電力を使う会社がくるとは思っていなかったようです。

市内最大のマイニング会社Coinmintは、先月・先々月は何と州全体の10%の電力量を消費しているとのこと。市外から高い電気を買わないと需要に追いつかなくなってしまったようです。

 

 

New York Is The First In U.S. To Ban Crypto-Mining After Operations Deplete 10 Percent Of Town’s Electricity

In a town where electricity comes cheap, and electricity flows quickly, cryptocurrency miners have flocked to its source off the St. Lawrence River, taking full advantage of its currents, depleting the town of almost 10% of its electricity. Did you know mining for cryptocurrency requires a butt-load of electricity?

 

チェコのベンチャー企業、マイニングの熱でトマトを栽培

日本だったら、クリプトマトじゃなくてビットマトとかのネーミングのほうがしっくりくるように思います。
仮想通貨の採掘(マイニング)の際に発生する熱を利用し、トマトを栽培に利用しているようです。

現実的にはハウス栽培でも暖気が必要なときとそうでない時はあると思いますので100%利用は難しいと思いますが、それでも燃料コストの削減にはなるでしょうから面白い発想かと思います。

暖気が必要なビジネスは他にもあると思いますので皆さんも考えてみてはいかがですか?

 

https://coinbusiness.jp/n/n0fae093471af

Google、仮想通貨関連の広告を6月から禁止

Googleが、仮想通貨関連(ICO、仮想通貨取引所、ウォレット、などなど)の広告を今年の6月から一切禁止することを発表しました。

理由は、「依然仮想通貨の将来性が不透明な中で、消費者が被っている不利益が見逃せない状況になってきているから」だそうです。

確かに当研究所でも多くのICO案件を評価していますが、「本当にこのICOは消費者・投資家のことを考えているのだろうか?」と言いたくなるようなものが少なくありません。そういった観点からは、妥当な措置とも思えますが、一方で、仮想通貨関連の広告が一律禁止、ということになると、良い案件や良い取組の拡散スピードが遅くなるのではないかという懸念もあります。

ただ、仮想通貨に対する社会のニーズの大きさを考えると、最終的にはグーグルもポリシーを変えることになるのでしょうね。

Google is Banning All Cryptocurrency, ICO Advertisements from June

Get Trading Recommendations and Read Analysis on Hacked.com for just $39 per month. With a change of policy, Google has announced a new hardline approach with a crackdown on cryptocurrency-related advertising.

 

マイニングによる発熱を暖房に

フランスのQarnotという会社がマイニングで生じる熱を、暖房に利用する機器を開発しました。マイニングはGPUを使用し、対象はイーサリアム。寒冷地では0.03 USD/kWhと高効率でのマイニングが可能になり、2-3年で機器代金がペイするそうです。

誰もが考えたであろうアイデアですが、UberにしてもAirB&Bにしても、実行した人は偉いですよね。

これで床暖房とかもできるようになればいいなぁ~と思う反面、「普通の暖房機器より壊れやすいよね。壊れたらメンテナンスどうするんだろう(機器をフランスに送るのかな。普通の電気屋さんでは直せないよね)。結局サブの暖房用意しないといけないのかな。」などと考えてしまうのは、日本人だからでしょうか・・・

 

Cryptocurrency Mining at Home Heats Up With Eco-Friendly Miner

Proof of Work (PoW) mining operations, like Bitcoin and Ethereum, use a tremendous amount of and generate a tremendous amount of waste heat. is one of a number of growing companies that has found a way to turn that waste heat into controlled heating for the home or office.

 

NASDAQ企業が仮想通貨マイニング事業に、市場も好感

NASDAQに上場しているパテントマイニングの会社が、仮想通貨マイニング事業に進出。

マイニング企業が集積するCanadaのQuebec州で事業をスタートするとのことで、ニュースの発表後に株価が32%も上昇しているようで、株式市場は仮想通貨マイニングに必ずしも否定的ではないようですね。

 

 

 

Nasdaq-Listed Marathon Begins Bitcoin Mining Operations, Stock Up 32% – Bitcoin News

Traditional stock investors have just gotten another avenue for indirect exposure to the bitcoin market. A Nasdaq exchange listed former patent management company, Marathon, has changed its focus to ASIC mining and today started producing bitcoin. Also Read: Silicon Valley VCs Help Crypto Hedge Fund Reach Quarter Billion Target Marathon Patent Group, Inc.

 

動画キャプチャアプリが勝手にマイニング

動画キャプチャアプリの「oCam」はインストールすると、マイニングするツール「BRTSvc」も併せてインストールされてしまうようです。

「BRTSvc」のインストールを拒否し、「oCam」のみを使用することは可能ですが、やっかいなのは「BRTSvc」をインストールしてしまった場合には、「oCam」をアンインストールしても、「BRTSvc」はアンインストールされないようです。

「BRTSvc」はウィンドウやタスクボタン、タスクトレイアイコンなどを一切表示しません。
「BRTSvc」はバックグラウンドで40~50%ほどのCPUパワーを勝手に占有し、PCがスリープしないようするそうです。

アプリをインストールする時に何気なく「はい」を押していると希望していないブラウザツールなどのアプリがインストールされますが、あれより悪質なような感じですね。

仮想通貨の採掘を秘密裏に行うツールをバンドルした「oCam」を窓の杜で収録中止/ユーザーインターフェイスを一切表示せずマイニングを実行し、CPUパワーを占有

窓の杜ライブラリに収録していた動画キャプチャーソフト「oCam」をインストールすると、仮想通貨を採掘(マイニング)するツール「BRTSvc」も併せてインストールされます。窓の杜では1月26日に「oCam」のライブラリ収録を中止すると同時に、開発元であるOhsoftに対して事実の確認と影響の調査を実施しておりました。その結果、「BRTSvc」はユーザーにとって悪影響を与えると判断しました。

マイニングPCで冬を越せるか マシンの発熱を暖房にしてみた

今年の冬は寒かったですね。
マイニングマシンは発熱がすごいと言われていますが、暖房機の代わりにマイニングマシンを買って暖房として使った強者がいるようです(笑)

4枚のGPUボードマイニングで18℃の室温が23℃のようで、5畳の部屋であれば、GPUボード2枚〜3枚でマイニングすると十分暖かいようです。

ちなみに4枚でのマイニングで電気だとトントンらしく、暖房代が浮いた感じだそうです。

年末に暖房機の代わりにマイニング初めてみませんか?

 

マイニングPCで冬を越せるか マシンの発熱を暖房にしてみた (1/3)

グラフィックスカードが筆者の命運を左右する……?  時は2017年師走。筆者は自室で震えていた。  話せば長くなるので割愛するが、諸事情により5畳ほどの自室からエアコンがなくなったのだ。自室にはデスクトップPCを置いており、もろもろのソフトウェア環境が一番整っているので震えながらキーボードをたたいているというわけだ。 …

仮想通貨取引所、上位10社は日額3億円以上を稼ぐ

1日3億円以上の収入というと1か月90億円、年間だと1000億以上の収入があることになります。

年間1000億以上稼ぐ上位10社はアジア系の取引所が多いそうですが、規制強化によるグローバル展開を余儀なくされたことやマイニング事業者がアジアに集中していたためのようです。

マイング事業と取引所は最強のペア事業で、ダイアモンドの資源メジャーであるデビアスのような存在で、採鉱から販売まで手がけるのと同じような感じなんですかね。

 

仮想通貨取引所、上位10社は日額3億円以上を稼ぐ【フィスコ・ビットコインニュース】 | マーケット速報 | 企業情報FISCO

株式投資・企業分析のポータルサイト「FISCO」におけるマーケット速報。 投資情報のフィスコが提供する市況概況、個別銘柄速報など。

ベルギー発:古くて新しい水力発電装置

この発電システムを使って、Pow系の仮想通貨をマイニングすることで、昔の炭鉱のように過疎化された地域が活性化出来ることを、ICO研究室では実現できないか研究しています。

この水力発電装置Turbulent Hydroは15kWの発電能力がある小型水力発電です。
魚などの生息環境にもやさしく、タービンの耐久性やメンテナンスにもすぐれているようです。

プレハブコンポーネントのインストールですし、このサイズの発電施設だったら日本の河川でも可能なところが、たくさんあったりしませんかね。

 

有名なBitmainのS9マイニングマシンの消費電力が1.38kWなので、15kWの発電能力から考えると7台くらいは動かすことができそうですね。

S91台でビットコインのマイニングを行なうと1日0.00380BTCくらいなので、1BTCが100万円だとすると1日3800円×7だとすると1日26,600円、1ヶ月798,000円くらいになりそうです。まじかっ!(笑)

 

ベルギー発:古くて新しい水力発電装置「Turbulent Hydro」

100年回しても、大・丈・夫! 電気を生む方法は、原子力や火力、風力、地熱、太陽光などさまざまですが、最も身近で安定性が高い発電方法は水力ではない…