コインチェック事件でブロックチェーン推進協会が会見。「秘密鍵管理」の問題を指摘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

確かに今回のNEMのマーキングやトラッキングはブロックチェーンの理念である「非中央集権制」や「匿名性」を損なうことでもあるようです。

「暗号通貨はそれぞれフィロソフィの違いがある。NEMは匿名性ではなく安全性を採った。どの暗号通貨のフィロソフィが生き残るかは市場が判断する」

いろいろな考え方をした仮想通貨を受け入れ、市場が判断できる環境を構築維持することがブロックチェーンの素晴らしさなんでしょうね。

ブロックチェーン推進協会が会見を開くことは、ブロックチェーンへの間違った認識や誤解を解く上でも、とても大切ことだと思います。

 

https://enterprisezine.jp/article/detail/10343?utm

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*