デジタル通貨、世界の中銀で待望論 日本も研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインが盛り上がると自国通貨の存在感が低下し、金融政策がコントロールできないので、ロシアやエストニアのように「第二の円」を検討するようです。スウェーデン、中国、オランダ、イギリス、カナダとデジタル通貨を発行もしくは発行を検討するとなると、ビットコインとの兼ね合いはどうなるのでしょうね。
各国の中央銀行がデジタル通貨はブロックチェーン技術でやるとしても、非中央集権的ではやらないでしょうね。

デジタル通貨、世界の中銀で待望論 日本も研究

世界の中央銀行が、法的な裏付けを持つデジタル通貨の発行を相次ぎ検討し始めている。今の驚異的な速さでビットコインなどの仮想通貨が普及し続けると、資金決済サービスなどで自国通貨の存在感が低下し、いずれ金融政策にも影響を及ぼしかねないとの危機感からだ。日本でも日銀や金融界を中心に「第2の円」ともいえる安全なデジタル通貨の活用論が広がってきた。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*