ハウステンボス、電子通貨「テンボスコイン」を導入 まず社員向けに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

園内の指定場所でチャージ(1テンボスコイン=1円)と書いてあったので、電子マネーのことかなぁと思って、読んでいたのですが、

『将来はテンボスコインを、円やドルなどと両替できる「仮想通貨」とする考え。』

とのことなので、テンボスコインは仮想通貨のようで、一つの街としての社会実験としては面白そうですね。

ブロックチェーン技術を使っているのかな・・。

『同社が所有する1トンの金(約50億円相当)を活用し、「世界初の金本位制に基づく仮想通貨」の運用も計画している。』

・・1トンの金を活用し金本位制というのはどういうことなんですかね。

1トンの金をどう活用するのか興味あります。

ハウステンボスはオランダの街並みをモチーフにしているので、オランダの通貨ギルダーの復活というコンセプトは大胆すぎますかね(笑)

仮想通貨は流動性が高いので、EUのようなユーロ通貨のような発想での通貨は今後なくなりそうですね。

 

ハウステンボス、電子通貨「テンボスコイン」を導入 まず社員向けに

ハウステンボスが電子通貨「テンボスコイン」を使った決済システムの実証実験を12月中旬にスタートする。

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*