ICOトークン(仮想通貨)のタイプ、まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ICOトークン(仮想通貨)はそのインセンティブにより下記のようにわかれます。

最近はユーティリティ系のトークンが多くなってきましたね。

大規模な資金調達したICOにクローズアップされますが、ユーティリティ系のICOで

社会貢献を目的とした少額のICOが多くの方ができるような世の中になってほしいですね。

 

エクティ系トークン
株式型トークン
「保持することで配当を受け取る権利や議決権があるトークン」

ベット系トークン
ファンド持ち分型トークン
「保有数に応じた収益を受けることができるトークン」
「キャピタルゲインのみが期待できるトークン」

ユーティリティ系トークン
プリペイド型トークン
「商品の購入やサービスの利用料などの対価として利用できるトークン」

アプリケーション・プラットフォーム型トークン
「トークン自体が機能を持つ、ゲーム系に多いトークン」

会員権型トークン
「トークンの保有数によって会員優待を受けられるトークン」

 

「素材 仮想 通貨 背景」の画像検索結果

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*