ICO実施の流れ

ICO研究室 ひらお研究員

昨今多くのICOが発表されていますが、その進め方については、現状ガイドラインとなるようなものが無い状況かと思います。ICO研究室では、さまざまなICO案件を評価していく中で、各ICO案件が基本的に実施すべき作業として、下記の4つのステップがあると考えるようになりました。

ステップ-1.事業・ICOの設計

ICOを検討する前に、その事業自体のビジネスモデルについての設計を行い、その上で、そのビジネスモデルに対して、どのようなICOスキームが適切かを設計します。

ステップ-2.ICO実施準備

設計したICOスキームを基に、①トークンの作成 ②ICOプラットフォームの構築 ③プロモーション計画の策定 ④メディアとの協議 ⑤(必要に応じて)取引所との協議といったICO実行前の準備差が要を行います。

ステップ-3.ICO運営管理

ICOサイトにおけるクラウドセールの受付・運営を行うと同時に、計画したプロモーション、投資家対応といった活動を実施します。

ステップ-4.ICO実行後管理

ICOで調達した資金を基に、ホワイトペーパーで約束した事業プランを粛々と進めるとともに、ICO参加者とのコミュニケーション・IR活動などを行います。

以上です。

より細かいステップとしては、図1.ICOコンサルティングの流れ、もご参照ください。

 

ICO研究室としては、良質なICO案件が増え、ICO市場が健全に成長していくことに、寄与出来ればと考えています。上記内容についてもご質問、ご意見などありましたら、是非ご連絡をいただければと思います。

以上