ICOについて孫泰蔵氏の見解とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

孫泰蔵氏はソフトバンクの孫正義の弟、親しみやすいのはパズドラの会長と言ったほうがいいですね(^0^)

『ICOはベンチャーキャピタリストのような専門家だけでなく、個人でも創業からサポートまでエキサイティングなプロジェクトに参加することができるため、ベンチャーキャピタルを民主化するために、非常に優れている。』とのこと。
夢がありますな♪

そういえば、孫氏はブロックチェーン技術を使ったエストニア電子政府の仕組みを、福岡で導入するプロジェクトもやっています。
どこまですすんでいるのですかなぁ。福岡がどんなに変わるか楽しみです(^0^)
まさか、福岡市もエストニア政府のように仮想通貨つくったりはしないと思いますけど・・(笑)

ICO(仮想通貨を使った資金調達)について孫泰蔵氏の見解とは?

仮想通貨を巡って各国では法改正や規制が進められている。例えば中国では全面的にICO(イニシャル・コイン・オファリング:仮想通貨の新規発行による資金調達)が禁止され、仮想通貨の取引も規制するなど当局により締め付けが強化され、いくつかの仮想通貨取引所では閉鎖や取引停止を予定している。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*