IIJ、デジタル通貨の取引・決済サービス事業に参入、合弁会社「ディーカレット」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨を含む、フィンテック2.0は通貨の管理を銀行からIT企業へと、移らせるエネルギーがあるようですね。

それにしてもあのIIJが参入するとはデジタル通貨および仮想通貨のポテンシャルは大きいとの判断なんだと思います。

合弁会社に資本参加する伊藤忠商事や野村ホールディングスなど商社や生保、損保、証券、銀行、事業会社など18社のメンツをみていると、MUFGコインのプラットフォームを構築するのがIIJが中心になったりするのですかね。

NTTも何か計画あったりしてと、思っちゃったりしてしまいますね。

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1103075.html

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*