カザフスタン、法定通貨に紐付いたデジタル通貨発行へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カザフスタンのアスタナ国際金融センター(AIFC)は、独自のデジタル通貨の発行に乗り出した。AIFCはカザフスタンのアスタナを中心とした経済特区で、国際的な金融のハブ都市化計画を進めている。

 

カザフスタンのアスタナ国際金融センター(AIFC)があるアスタナはあの黒川紀章が設計した未来的な都市ですね。今年はエキスポも開催されました。

仮想通貨は流動性が高いので隣国であるロシアが仮想通貨クリプトルーブルを発行するのが影響したのかもしれませんね。

法定通貨と連動するといえば、米ドルの仮想通貨USDTの法定通貨のトークン(仮想通貨)プラットフォームがあったと思いますが、カザフスタンはプラットフォームを使うのですかね。ZENのように使わないで発行するのでしょうかな?気になりますね。

 

カザフスタン、法定通貨に紐付いたデジタル通貨発行へ | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

カザフスタンのアスタナ国際金融センター(AIFC)は、金融投資サービスを提供するExanteとパートナーシップを締結し、独自のデジタル通貨の発行に乗り出した。AIFCはカザフスタンのアスタナを中心とした経済特区で、国際的な金融のハブ都市化計画を進めている。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*