地方活性化仮想通貨で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界初のローカル仮想通貨が英国の地方都市で導入される

「Hullcoin」は、ボランティア活動の報酬として住民に支給される地域限定の仮想通貨で、カフェやショップ、理髪店など、地元の事業者は、「Hullcoin」に加盟し、「Hullcoin」と交換できる特別な商品・サービスを提供することでローカルなプロモーションにつなげる仕組み。

 

少し前(2015年)に各自治体が緊急対策でプレみやむ商品券を発行しましたが、地域限定の仮想通貨のほうが流動性が高いため、経済活性化には効果が高いように思います。

日本の地方でも仮想通貨を発行して、POW方式のマイニングでボランティアに比率に応じてとかだと所得再分配できていいかもしれませんね。

 

世界初のローカル仮想通貨が英国の地方都市で導入される | Techable(テッカブル)

英イングランド東海岸に位置するキングストン・アポン・ハル市(Kingston upon Hull)は、世界で初めて地域独自の仮想通貨「Hullcoin(ハルコイン)」を導入し、地域コミュニティの活性化や地元経済の振興に役…

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*