SBI、仮想通貨発行へ 「Sコイン」低コストで決済

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱UFJは「MUFJコイン」を発行するみたいですし、何やら銀行系のコインは多いですね!

先日発表があった、みずほなど地銀の「Jコイン」は仮想通貨というデジタル通貨だったのですが、「Sコイン」はビットコインをSコインに交換して支払うみたいなので、ビットコインベースの仮想通貨のようですね。

『日本円との安定した交換レートを常に提供することで、決済手段として普及させたい考え。』と、書かれているので、法定通貨のトークンが必要になりますね。

ブロックチェーン推進協会のZenを使うのですかね。

「Sコイン」を新たに発行するくらいですから使わないか!(笑)
いろいろな仮想通貨が出てくると、どこかで交換しないといけないので、取引所が扱うかどうかがポイントになったりします。

今以上に取引所の存在が大事になってきますね。

SBI、仮想通貨発行へ

SBIホールディングスは独自の仮想通貨「Sコイン」を新たに発行し、小売店舗などでの消費者の決済手段として普及を目指す。独自の決済基盤システムを開発することで、送金コストをほぼゼロにするほか、決済代金の即日現金化などを可能にする。店舗側の決済コストを抑え、決済を目的とした利用者を増やす狙い。  既存の通貨に基づくデジタルマネーとしてでなく、取引所で売買可能な仮想通貨としての発行を目指す。 …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*